FC2ブログ
プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道から東京へ。日本代表と同じコンディション


北海道旅行から帰ってきた。


IMG_20140722_080914.jpg



北海道は30℃でもたいしたことはない。からっとしていて、空気が穏やかできれいだ。いきなり体調がよくなる。
さらにそこらじゅうに良質の温泉。
場所によっては冬でも雪がさほど積もらないところも多いという。老後に住むにはいいかもしれない。
釣り、カヌー、ラフティング、パラグライダー、スノーモービル、乗馬とアクティビティも本州よりはるかに安価に豪快に楽しめる。

夜は寒いくらいの北海道から東京に戻ってくると。暑い。むし暑い。
これって。イトゥに泊まっていた日本代表が試合のたびに酷暑の場所に行っていたのと似ている。
試合が終わったらまた涼しい北海道。また次の試合も飛行機で酷暑の場所でサッカーという過酷なことをやる。
これでまともなコンディショニングができるはずがない。

せめて全員同じ場所ではなく、数人のサブメンバーは別の暑いところをキャンプ地とする方法もよかったのでは。
インフルエンザなどで全滅することも防げる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まかいの牧場にいってきた ヤギの散歩


まかいの牧場

s-140412_092733.jpg
富士をみつめる牛の親子
s-140412_092748.jpg



s-140412_095601.jpg


s-140412_094227.jpg


モルモットエリアに侵入したヤギ
s-140412_095113.jpg



ヤギの散歩に挑戦。

ヤギのチイ。まったく言うことを聞かない。
いくら引っ張っても全力で前足をぷるぷる震わせながら踏ん張って動こうとしない。
「おまえごときが私を牽くなんて甘いんだよ」とプライドばかりが高い。性格悪い。ハイジのイメージと全然違う。
s-140412_102720.jpg

おいしそうな草を見つけ人間をひっぱる。凄い力だ。こどもではもってかれてしまうだろう。
s-140412_102728.jpg

餌で釣りながらなんとか移動する。
s-140412_103215.jpg

時間が来たので返す。心の交流はまるでなかった。
s-140412_103541.jpg


s-140412_100239.jpg
s-140412_093655.jpg





富士花鳥園

富士花鳥園は雪の被害で仮オープン中だった。バードショーもなし。
4/21から全体オープンとのこと。

鳥と遊べるエリアもなくなっていた。檻に入ったままのインコたち。
ひとなつこいもんた君。
s-140412_114714.jpg
近づくと「もんたくん」としゃべった。



ペンギンとはしゃぐ中国人観光客。
s-140412_113839.jpg


なぜか斜めって寝ている。
s-140412_113222.jpg

触ってはいけません。大きさを比較するため指を写した。
s-140412_113052.jpg


エミューでかい。たむろしていると怖いが攻撃性はないようだ。
s-140412_120804.jpg





鳴沢氷穴
s-140412_131941.jpg

こうもり穴
s-140412_135254.jpg

こうもり穴はこうもりが見れるわけでもなく、お勧めしない。




今回の旅行の目的である勾玉の購入に出かける。
陛下が伊勢神宮へ勾玉をもっていったこともあり、タイミングとしてもよいと思ったからだ。

s-140411_144214.jpg

昇仙峡の周りには石を売っているお店が沢山ある。
平日で空いていたので、値引きもしてくれた。
せっかく安くしてくれるというのででかいのを買う。

s-140413_185351.jpg
s-140413_185359.jpg

試しに枕元に勾玉を置いて寝てみた。

夢を見た。
宅配便が子供の虎を配達してきた。白い虎だ。
種類の違う3匹の白虎を購入したという夢。

翌日ロト6を買った。

はずれた。かすりもしなかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:国内旅行 | GENRE:旅行

高遠桜ツアー トイレ事情

花見ツアーに行ってきた。
各場所のトイレについて。来年の参考になれば。


上田城
戦国武将人気ナンバーワンの真田幸村の父、真田昌幸により築城された。
数倍の徳川軍を跳ね除けた城として有名。思ったほど広くはない。
駐車場トイレの他、園内数ヶ所あり。
入り口で大きな鍋できのこ汁かなんかを無料でサービスしていた。
s-P4180026.jpg




高田公園
伊達政宗の娘いろは姫と結婚した徳川家康六男、松平忠輝の居城、高田城跡。悲運の生涯だった。
敷地内は学校もあるほど広い。トイレあちこちにあり12ヶ所。
ゴミ箱なし。道路をわたって宴会花見エリア近辺にゴミ捨て場あり。
夜桜の宴会花見客は若者が多かった。若者の集団の中に年配の人が何人かいるといった感じ。楽しそう。
s-P4180057.jpg





光前寺
大木の参道を抜けると風格ある寺。しだれ桜が有名。
参道横に小さなトイレあり。バス駐車場前お土産屋にもトイレあり。トイレ事情はあまりよくない。ゴミ箱なし。
s-P4190100.jpg
s-140419_130809.jpg




臥竜公園
池の周りに見事に咲く桜。池は不忍池くらいの規模か。
駐車場にトイレあるが混雑。ボート乗り場付近に小さな常設トイレあり。女子トイレ2室。並んでいても少ないのでこちらをお勧め。
ゴミ箱なし。


s-140419_101250.jpg
s-P4190084.jpg




高遠城址公園
「天下第一の桜」に恥じない花の密度。圧巻!
大混雑必至だが園内で通りにくい場所は少ない。
常設のトイレと仮設トイレが点在。入場券で出入りは一日自由。
並んでいるトイレも多いが、仮設トイレなどは並んでないところもあった。常設トイレよりきれいだったりする。空いているトイレを探すべし。なんとかなる。
ゴミ箱なし。ゴミ持ち帰り。
帰りの道路沿いも見事な桜があちこちにあり飽きない。

s-P4190104.jpg
s-140419_160645.jpg

s-140419_161508.jpg


いずれにせよ混雑の度合いで状況が変化する。ツアー客は早めにトイレを済ませないと長蛇の列で出来ない可能性がある。女性はホント大変だわ。
テキヤの出店が多いのはよいのだが、テキヤ方式だと必ずゴミ箱がない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:国内旅行 | GENRE:旅行

台所用除菌スプレーをアルコールバーナーに使用


s-140221_095231.jpg

アルコールバーナーの燃料でメタノールは持ってるけど、なにしろ毒なのが気になる。

キャンプ地で知らない人がエタノールとメタノールを間違えて事故になったりしないか不安だ。

一字違いのエタノールは飲めるし、薄めて傷口の消毒にも使えるので便利なのだが、日本では酒税法のせいでバカ高い。

ところで除菌用のアルコールは無害だし、燃料として使えるならキャンプで便利だ。

ちょっと試してみようと思い、エバニューのアルコールバーナーを使い実験した。
左にちょっと見える蓋はトランギア。
後ろにあるのはフィールドシンク(ユニフレーム)。

s-140221_095322.jpg

で、一度は火がつくけど消えてしまう。
エバニューの十字五徳が燃焼を妨げるので外してみたが、やはりすぐ消えてしまう。
水分が多いせいなのだろうか。
結局、台所用除菌アルコールは燃料としては使えないというのが結論です。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:実用・役に立つ話 | GENRE:趣味・実用

ひろびろ内山牧場キャンプ場 

長野県 内山牧場キャンプ場
ツーリングマップル54頁


山田牧場を発ち南下する。

草津白根レストハウスで休憩
s-2011sigakogen046.jpgs-2011sigakogen048.jpg

白根山火口展望台へ。20分ほど山を登る。
ガスがかかり何も見えない。諦めて帰る人が多い。15分ほど待つとガスが晴れ見事な湯釜が現れた。

s-2011sigakogen036.jpgs-2011sigakogen037.jpgs-2011sigakogen039.jpg

展望台に上らなくてもきれいな風景あり。
s-2011sigakogen042.jpgs-2011sigakogen044.jpg

おでんでも食う。
s-2011sigakogen047.jpg


妙義荒船林道を通ることにする。

s-2011sigakogen051.jpg


林道では誰ともすれ違わない。
s-2011sigakogen052.jpg



ツーリングマップルの12万分の1の地図では場所がかなりわかりづらく迷う。

キャンプ場到着
s-2011sigakogen055.jpg

宿舎のフロントにいく、中途半端な時間に着いたので誰もいない。
天気が悪くなってきたので、とりあえずテントを先に張ろう。
s-2011sigakogen054.jpg


車乗り入れ可。途中の道はごつごつした石で単車は辛い。転びそうになる。
サイトは広々。トイレは一箇所。
いかにも牛とかいそうだが、まったくいない。
s-2011sigakogen056.jpg
s-2011sigakogen057.jpg


テントから 空母のような「とも岩」が見え迫力ある。
晴れていれきっとばすがすがしいキャンプ場だ。
トイレ炊事場はひとつ。トイレに行くまでに脚が濡れるのが面倒くさい。
炊事場近くにテントを張る人がいないのは皆フル装備で来ているからだろう。
当山4輪が多いけどハーレーもちらほら。

s-2011sigakogen058.jpg
s-2011sigakogen060.jpg
s-2011sigakogen062.jpg


翌朝は晴れた。
s-2011sigakogen064.jpg

前日は近くに温泉がなくは入れなかったので、どこかで入ろう。



途中、清里に立ち寄り清泉寮にいく。
s-2011sigakogen067.jpg
s-2011sigakogen071.jpg

ここも斜め。駐車場も斜めだった。
s-2011sigakogen070.jpg
s-2011sigakogen072.jpg

学生のとき以来。当時は珍しかった濃厚アイスクリーム。いまも人気で並んでいる。



みたまの湯に到着。かなり道がわかりづらいが小さな案内看板を見逃さなければたどり着く。
甲府盆地を見下ろす景色のよい温泉。休日で混んでいて活気があった。
天気が悪くなってきたのでさっと入り、帰路についた。
s-2011sigakogen082.jpg


2011年


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:ツーリングレポート | GENRE:車・バイク
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
池上彰
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
管理
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。