FC2ブログ
プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルジオ越後にがっかり

slide_469860_6388274_free.jpg

ロシアW杯 日本0-1ポーランド

「手段にはこだわらず、なんでもいいから勝てばいい? そう考えることが一番、フェアプレーに反しているような気がするけどね……」セルジオ越後

歯に絹を着せないコメントは日本代表へのサッカー愛に溢れており、スポンサー糞くらえで的確な批判をするセルジオ越後氏だが、最近はその立ち位置を守らんとしてはじめから批判ありきになることがある。
手段にはこだわらずなんでもいいから勝てばいい。というのは氏がいつも日本人に足りない価値観だといっているもので矛盾した言い草だ。

これまでの各国の試合を見ても、サッカーとは綺麗ごとではなく、テレビの前で思わず声を上げる卑怯なプレイの連続だ。グループリーグ全試合でいったい何十回いや100回以上スパイクは踏まれていたろうか。
レフェリーにわかりにくいこの卑怯な反則は危険で、NHKで解説していた森岡氏も日韓W杯初戦でベルギー選手に足を踏まれ神経切断し選手生命も半分失った。
こういった悲劇を少なくするために今回のルールだった思うし、それがはじめて適用されたのが間違いなくずば抜けてフェアプレーをする日本だったのは印象的だ。

この試合日本は勝ち取ったのではなく負け取ったのだ。
試合内容は悪かった。
世界ランキング6位に対し1.5軍で勝負に行ったのはそれほど長谷部や原口、大迫は消耗していたのだろう。ただし日本代表の攻守の原動力である柴崎だけは外すわけにはいかなかったようだ。
高徳を出場させるだけでもハイリスクノーリターンだったのだが、お粗末なプレイは散見されても山口のような決定的なミスはなかった。数年前までは同じ酒井姓の宏樹と同評価くらいだったが、今はもうすっかり差がつけられた感じだ。
同じことは宇佐美にもいえ、乾とはここ数試合だけで決定的な差が付いてしまった。時間稼ぎ目的以外で宇佐美が出場することはもうないだろう。国際的な評価にしても、宇佐美?あのメンタル弱い選手ね、くらいのもので商品価値もぐっと下げてしまった。
失点に繋がる緩慢なプレイもしている乾だが、得点もしているし機能しているしメンタルの強さを出している。

はっきり使えない選手がわかった試合であったが、スペースがあれば武藤は相当な武器となることもわかった。
4-4-2でトップに使えば強豪国相手でも面白い。高さでは勝てないがスピードでは武藤なら圧倒できる。相手国にとって武藤は嫌だろうし、戦術がわかり切った日本代表の読めない部分にもなる。

いずれにせよ次の試合は恥ずかしい試合はできなくなった。
柴崎の消耗度が気がかりだが。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
池上彰
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
管理
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。