プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイリスクローリターン 大迫の芸術的ヘッドで命拾い


3人しか交替枠が無いのに、90分走りきれないことが明らかに分かっている選手、久保、本田をスタメン起用してしまった。久保は後半浅野と交替する予定だったようだがあまりにも楽観的過ぎる。
酷暑、乾燥、高地、強風、荒れたピッチ、などアクシデントが起こることは間違いなかった。日本代表の監督スタッフはど素人過ぎる。
これでは王手をかけたとはいえ、勝負勘のないリスク管理のできない監督スタッフでは残り2戦はかなり厳しい。

ずるずる病は日本固有の風土病だが、この日は1点取ったら気の弱い日本人のDFラインはずるずる下がりだし、イラクは気持ちよく思う存分ボールをまわし始めた。
誰かが修正しなければならないのだが、ベテランであるはずの本田をはじめとして声をかけ修正しあう姿は無かった。長谷部がいれば大声で怒鳴り修正したであろうが。長谷部がいれば…


後半、宏樹が決定的なクロスを上げるかと思われたとき、なんとボールを持ち直しチャンスを失ってしまった。確実なタイミングで飛び込んでいた大迫が鬼の形相で怒っていた。

本田はいつものわけの分からないポジショニングで中央に交通渋滞を引き起こし、チームに機能不全を起こしていた。仕方なく宏樹が本田のあけたスペースを駆け上がるが、いつもこの2人はちぐはぐだ。
ハリルがおそらく本田と宏樹のポジショニングに対し怒っていたが、本田は修正せずハリルに怒鳴り返し、さらにチームを機能不全にした。左サイドが機能しなかったのは長友の不調ばかりではなかったのだ。
終了間際、宏樹に代わり高徳が入ったが、本田と高徳の相性はもともと素晴らしく、チャンスを作れるようになった。どうしても本田を出さなければならないのなら、右サイドは高徳のほうが良い。まあ2人とも出さないのが一番だが。

本来、負けていた試合だったのに引き分けで済んだのはラッキーだった。香川がいなかったのも幸運だった。
長谷部がいたならともかく、本田香川がスタメンだったら規律は無くなり確実に負けていただろうから。それにしても長谷部の存在(不在)が際立つ。長谷部がいれば…
この先どうなってしまうのだろうか。
ただ若い井手口が充分使えることは収穫だった。井手口のいる局面は守備では安心してみていられた。
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
管理
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。