プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

金正恩の最後っ屁

また北朝鮮がミサイル発射実験。



いつものように「狼が来た」的報道に終始するマスコミ。
「今回もなにもおきないでしょう」とどこかの大学教授がいっている。
しかし、市場は冷徹に反応した。暴落する東証株の中で有事関連銘柄がストップ高も含めて急騰しまくっている。明らかにいつもとは違う。

米国の要請で長嶺安政駐韓大使が一昨日帰任。
韓国の次期政権が超無能な左翼政権になってしまったあとでは事態の悪化は止められない。
完全にトランプは斬首作戦をやる気だ。
トランプを止めるとしたら中国軍が自ら北朝鮮へ侵攻し北朝鮮全土を制圧、金正恩を捕獲することだろう。落としどころはこの辺だと思う。
中国軍はすでに北朝鮮国境に集結しているという説もある。
こうした危機が一切まともに報道されないところが、ますます不気味だ。

子供のころ千葉の田舎に泊まった時、イタチが飼っているニワトリなどを襲い殺してしまうので、見つけたら容赦なく殺すと聞かされた。
ただしイタチは殺されるときに最後っ屁をかます。これが凄まじいらしく死ぬかと思うような失明するような悪臭で何日も臭いは取れないらしい。殺されるくらいならお前らも少しは苦しめてやるといったところか。
金正恩が最後っ屁をかます可能性はかなり高い。
テレビ局のぬるま湯の中でぬくぬくしている記者たちと違って、大切なお金を賭けている世界の投資家たちがはっきりと金正恩が最後っ屁をこくといっている。


関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター