プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

久保劇場続く。タイ戦。

ワールドカップアジア最終予選

日本4-0タイ


dolphinw.png


久保劇場と言っていい試合だったが、ボコボコに攻められまくった。
川島の好守がなかったらわからなかった。タイのメンタルは素晴らしく、つなぎも上手くドリブルは重心低く相手に体をぶつけ取られることがない。センスの良い攻撃が続いた。おそらくタイのリーグの試合は相当面白いのではと思う。ぜひ見てみたい。

少々失敗しても何とかなることが多いボランチというポジションは酒井高徳には向いているのではと思っていたが、そんなこともなかった。
ボールを触る回数は非常に多かったが、もともとサッカーが向いてないというかサッカーセンスがまるでないのでリズムが作れない。
横の山口がポジションも含めうまくコントロールしてくれればよいのだが、それができない。

長谷部の存在感が出来の悪いWボランチを通して増してくる。
UAE戦で今野がいなかったら、いったいどうなっていたか。怖ろしくなってくる。

この日攻められまくったのは高徳のせいばかりではなく、最終ラインも何を急いでいるんだというおバカなパスミスが多かった。広島のように安全に逆サイドへつなぎ、また安全に逆サイドへ戻すというリズムを作り始めたのは前半の終わり近くになってからだった。
中へのパスはタイのプレスに簡単にかかり、カウンターを食らい凌いでもタイの攻撃はジリジリとやむことがない。

先制点が取れたのは良かった。
香川らしい見事なシュートだったが、決めた後のパフォーマンスは悲壮感に溢れていた。アディダス10番で結果がまるっきり出なかったのがよほど重圧だったのだろう。
ここでカズダンスを踊るくらいなら大したものなのだが、やはり魚座、メンタル弱い、調子に乗れないとあっけなく沈んでいくという未来が見えてしまう。
ああ、できれば残り3試合、香川は使わないでほしい。何とかならないものだろうか。

それにしても久保のクロスは本当に精度が高い。
右で1対1のいい形になったとき、久保なら勝負すると思っていたら簡単に上げてしまう。
なんだと見るとニアへ猛然と岡崎が走りこんでいた。
岡崎のニアポストでのヘディングは世界一かもしれない。レスターでもニアでのクロスがもっと来ればよいんだけどね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター