プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

なでしこ 偉大な時代の終わりと始まり

2016年3月9日
女子リオデジャネイロ五輪アジア最終予選
日本1-0北朝鮮


s-img_nadeshiko.jpg

ベトナム戦では人が変わったように裏を取りにいった大儀見だが、北朝鮮は簡単には裏を取らせてくれない。それでも北朝鮮のスタミナが落ちてきた後半スペースは生まれ、中島が何度も抉るシーンが見られた。
そして宮間がはじめて宮間らしいパーフェクトなクロスを逆サイドに上げ、背の小さい岩渕もジャンプすることなく頭で合わせた。この1点を守りきり日本の勝利となったと同時に佐々木監督をはじめとする多くのメンバーにとっても卒業式となった。

2011年W杯ドイツ大会ではまさか優勝するとは思っていず、旅行先の北海道で日本がドイツを破るなど破竹の勢いを聞いてはいても米国相手では0-4くらいで負けるだろうなと高をくくっていた。しかし、試合は歴史的な名勝負となり日本が優勝した。ニュースを見て仰天したことを忘れられない。
このときから体力勝負だった世界の女子サッカーの戦術は変わっていった。
中小企業のサラリーマン並みの年棒の監督と、アルバイトでやっと食いつないでいた選手たちが世界のサッカースタイルを変えてしまった。

ひとつの偉大な時代が終わってしまい、暗闇と不安に満ちた時代が始まろうとしている。
次は天才、高倉監督が代表を担う。背負っているものが大き過ぎる気はするが、男子の代表監督をやらせてもいいくらいの才能だ。
たまにでもいいから、なでしこリーグの試合を見に行くのもよいと思う。新時代を作る小さな手助け、きっかけになると思う。
サッカーやラグビーも氷河期のガラガラのスタンドにも観客はいた。歴史は始まりから眺めたほうが面白い。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター