プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全国高校サッカー 最優秀選手は?

第94回全国高等学校サッカー選手権大会 決勝

東福岡5-0国学院久我山

久我山は自分たちのサッカーを通したが、東福岡の守備にかかり粉砕された。
狭い空間で数的優位に立ちバルセロナのようなダイレクトパスで崩していくはずが、数的優位に立っていたのは東福岡で、プレスが終始うまくかかっていた。

インテル長友を輩出した東福岡は長友に習えとばかりに体幹強化し、守備では他校と比べ明らかに間合いが近く、ボールを狩りまくっていた。

日本代表をはじめとして、日本人の最大の弱点が守備であることがようやくあからさまになってきたが、敏感に反応したのは高校サッカーをはじめとする育成年代の指導者たちだった。
ボール保持者に対する守備がより激しく速くなってきている。
対して最高リーグであるJリーグではまだまだアジアレベルでもぬるま湯の間合いだ。

強い守備は自ずからカウンターで崩すという発想、流れとなる。日本人がカウンターできない原因のひとつが守備力の弱さかもしれない。
守備力さえ向上すれば日本サッカーはえらい強くなれる。10年後には強くなっているだろうが、現代表の守備力はお粗末なままなので不安は尽きない。

左SHの高江という素晴らしいアタッカーを擁している東福岡だったが、あえてこの武器を外すことでバランスを強化し危なげない試合運びを選んだ。
準決勝で星陵を90分間圧倒し続け、苦戦したのは3回戦の市立船橋戦だけで7割方攻め続けられたが、GK脇野の活躍で引き分け、PK戦で勝利した。ちょっと間違えば優勝は市立船橋だったのかもしれない。
今大会の最優秀選手は東福岡GK脇野ではないだろうか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター