プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天塩川温泉リバーサイドパークキャンプ場

天塩川温泉リバーサイドパークキャンプ場

音威子府にある天塩川温泉。そこで受付をして少し上がるとキャンプサイトがある。(受付は不要のようです)無料だ。
070719071938.jpg

070719071910.jpg

s-070719072012.jpg

s-070719090638.jpg


駐車場から階段を上がると人工的で整備された長方形の小さくシンプルなサイトが広がる。
面倒だからといって駐車場脇の芝生にテントを張らないように。ただ暗くなったら下に張ってはいけない注意書きも分からないだろう。

070719090802.jpg



荷物の少なくないテント泊の人間にとって階段は厄介なものだが、こうしたちょっとした面倒くささのあるキャンプサイトにはマナーの悪い人間は不思議と来ないのだ。
山を登る人たちからすればそれこそあほみたいに小さな手間だが、この階段がまともな人間とそうでない人間を選別してくれる。

北海道をバイクで走り回るのが夢だったという年配のおじさんがテンション高い。会社勤めのときは何週間も休むのは不可能だったので定年後に毎年北海道のキャンプ場を250ccのバイクで巡っているらしい。

「このキャンプ場は100点だ」
よく聞くと北海道のどのキャンプ場も100点のようだ。関東近辺のキャンプ地で無料、歩いて温泉にいける。きれい。などと3拍子そろったところなどまずないからね。
ゴミは持ち帰りだが、灰を捨てる場所がある。地元の人がバーベキューなどに利用することが多いのかもしれない。すぐそばの天塩川温泉は食事もできごろんと休憩するところもある。

おじさんはドゥカティできた青年と盛り上がっていた。
夜もう一人ライダーがやってきて、すぐ寝に入ったようだがおじさんのチェックが入る。
「おまえ、テント張らないで寝るのか、すげーな」


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:キャンプ | GENRE:旅行

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター