プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スアレスの凄さ!

クラブワールドカップ2015 準決勝

広島0-1リーベルプレート

更なる連戦でコンディションのきつい広島は序盤圧倒的に押し込まれるのではと危惧したが、リーベルプレートのコンディションもさほどよくないようで運動量も低く結果好ゲームとなった。
GK林のキャッチングミスからの1失点のみだったので悔しい敗戦だ。この日の林はリズムが悪いというか終始動揺している様子で危なかった。失点のシーンも本来パンチングすべきボールをキャッチしようとした判断ミスだった。
交替出場のミキッチにもしっかりマークがついていたが、かき乱すことはできた。
これだけのチームにこれだけの戦いができたのだから胸を張っていいだろう。ただミキッチが退団するので来年の広島は優秀なサイドアタッカーを入れないと大変なことになりそうだ。



バルセロナ3-0広州恒大

力の差もありフェアな戦いとなった。
圧倒的にボールを支配されるも広州恒大は簡単に崩されることはなく、厚みと強さのあるディフェンスで耐え忍び前半0-0で終わるのかと思ったらスアレスに決められてしまった。
ラキティッチのシュートは振り足の角度から曲がることは予想できたがGKは反応できなかった。

パウリーニョの驚異的なボール奪取能力で広州恒大は何度もチャンスの起点を作りかけたが、サイドのスペースを特に逆サイドをいく広州恒大の選手がいないためことごとくチャンスにならなかった。密集しバイタルスペースを攻め抜こうとするバスセロナに対し中央を厚く守りスライドし、次第に消耗していった広州恒大にサイドアタッカーを走らす余力がなかったのは残念だった。リスクをかけてサイドを走らす時間もあってよかったのではと思う。
セットプレーはかなり広州恒大に分があり、あわやのシーンもあった。Jリーグのチームで広州恒大のセットプレーを防げるだろうか。バルセロナが手加減したとはいえ最後のPKはおまけなので実質広州恒大は0-2の敗戦だ。セットプレーが決まればわからなかった試合だ。
広島対広州恒大の3位決定戦はそれなりに楽しめそうだ。

スアレスのすごいところはゴールする前から歓喜のパフォーマンスをしていることだ。
メッシですらシュートした後ボールの軌道を目で追うのにスアレスはしない。蹴った瞬間の感触でゴールするかどうか確信する。既にゴールに背中を向けて逆方向に走り出しポール牧のように喜んでいる。
ラキティッチのシュートのこぼれ球に対し唯一人スアレスだけが反応していたのも当然なのかもしれない。
この日はシュート後に相手選手と接触したりしたので見られなかったが、決勝でのバルセロナの見所のひとつだ。

dogド


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター