プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

オ・ジェソクがいれば… 오재석이 있으면

2015年12月5日  チャンピオンシップ決勝第2戦
広島 1-1 G大阪



チャンピオンシップの名にふさわしい熱戦となった。
知力、走力の限りを尽くして攻めまくるガンバ大阪。しかし、得点は今野の1点のみ。
広島の5人の最終ラインを弱体化させるためガンバ長沢が走りまくる。後半予定通り、長沢からパトリックへ交代。

このときからガンバ選手たちの足が突然止まりだした。
2点差で勝つために圧倒的に走りまくったのだからしょうがない。パトリックが前にいれば、ロングボールを放り込めるので、走らないでもなんとか攻撃可能だ。これで少し楽ができる、そんな心の隙がスイッチになってしまったのだろうか。
攻撃はともかく問題は守備だった。ワイドな広島の攻撃に対しガンバ守備陣がスライドしきれない。
ああ、危ないヤラレルな、テレビ画面からあからさまにガンバの危機が伝わってきた。中盤に運動量のある守備的な選手を即座に入れるべきだが、長谷川監督は動かない。動けない。
このきつい時間を凌ぎきり、ラスト10分くらいになればまたガンバは精神的に盛り返し運動量も上がるだろうが、凌ぎきるにはガンバはヘトヘトすぎたし、残り時間もすこし多かった。

攻撃はパトリックへ放り込むだけの単調な攻撃なのはよいのだが、ロングボールに対して攻撃陣がパトリックと同じタイミング同じ線上で合わせようとするため、せっかくパトリックが空中戦に勝っても拾うガンバ選手がいなく徒労の連続となってしまう。
疲労とパニックでガンバ選手はこの日本人特有のポジショニングの悪さばかりが目立ち、無為に時間だけが経過してしまう。広島の浅野の得点は時間の問題だった。
長谷川監督は失点してから井手口を投入したが、もう10分早く入れるべきだった。

疲労していたのは実は広島も同じで、サイドもなんとかようやく守っているという感じで綻びが出ている、というよりかは崩れる寸前だった。しかし、ガンバに勝負できる体力走力の残っているサイドアタッカーがいなかったため、この弱点をつくことはできなかった。
抉れず浅い角度から、パトリック以外はいるだけのポジショニングのFWにため息の出るような可能性の低いクロスを入れるばかりだった。
もしスターティングメンバーにオ・ジェソクがいれば、このタイミングで米倉が交代出場し右サイドを抉りまくることができたろう。そうなればまず得点できたはずだし、おそらく勝てたであろう。第1戦のオ・ジェソクの退場はガンバ大阪にとってつくづく大きな痛手だった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:Jリーグ | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター