プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

たった2点





2015年11月17日 ワールドカップアジア2次予選

日本2ー0カンボジア

今代表で一番見ていられない選手は槙野だが、この日もグループ最下位のカンボジア相手に反則でしか止められなシーンが多く、警告ももらった。
槙野が今後劇的に守備力が向上することは考えられず、ていうか守備力さがってるし、お気に入りだかなんだか知らないが、ハルホリッジも目を覚まして欲しい。

槙野のプレゼントパスからカウンターをくらい、吉田がカンボジアFWにスピードで振りきられシュートされる場面ではGK西川が大きくニアサイドをあけていて、普通なら失点していた。西川では不安が大きいのだが、かといって他にいいGKもいない。

ちょっとグラウンドのコンディションが悪いと対応できないのはいつものことだが、いい加減対応できるようになって欲しい。後半出てきた柏木は全く人工芝を苦にしていなかった。どころか、ボールがバウンドして止まる特性を利用して効果的にロングボールを繰り出していた。
この人工芝では絶対向いていない足元へのショートパス戦術に執着し、ボールを奪われまくった前半はひどいもので、状況に応じてプランを刻々と変えるということが香川をはじめとして誰もできなかった。 
長谷部や、清武がいればまた違っていただろうが。

後半、柏木が投入されたのを見て、ああ今日の試合は勝てたなと思い安心したが、蹴る前から外す気満々の岡崎や決定機を外しまくる本田にひやひやさせられた。
柏木のおかげで勝てたようなものだ。
考えてサッカーをする人間が1人もいないと前半のようになってしまう。守備力の問題はあるにせよ、相手が強いほど柏木は必要だろう。
代表に選ばれたとき柏木なら相当やれるはずだと思ったが、想像を越えたすばらしいパフォーマンスだ。

清武は練習で骨折。運のない選手だ。お祓いしたほうがいい。

ハルホリッジのうんざりした表情が印象的な試合だったが、この2戦で柏木の大きな可能性を見いだしたのは収穫だ。ロシアが少し近づいてきた。

関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー日本代表 | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター