プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

なでしこ、コテンパンにやられた。

日本人にとって辛い90分となった。
これだけの強い相手に、今迄通りの布陣とメンバーで佐々木監督が望んだことは驚きだった。
この先発メンバーで粘り勝ちしてきたのだから、なんとかなる。
恐らく前半は0-0、または 0-1で負けてる位で後半選手戦術を変えて勝負というプランだったのだろう。

高さを警戒する日本の裏をかいた見事なCKで、アメリカははやばやと先制点。
あまりに見事にやられたためか、動揺し半信半疑になっているうちにマークが甘くなり立て続けにやられてしまった。

岩清水が地に足がついてないプレイで次々と失点してしまう。まさかという感じだ。守備は崩壊してしまった。
もし、澤が先発メンバーにいれば、ここまでの動揺はなかったのでは、自由に動かれたロイドも澤がケアできたのではと、後半の日本がよかっただけにタラレバになってしまうが残念でならない。
日本はロイド対策をしていなかったように思う。
対してアメリカは日本を分析してきて、セットプレイは脅威だった。佐々木監督は相当叩かれるのでは。

これが未来につながる敗戦だったのかどうかはよくわからない。ほとんどのメンバーは4年後いないだろう。
今はただ悔しいばかりだ。
若い女子サッカー選手は男子と違い世界水準にある女子サッカーで切磋琢磨し、悔しさを昇華するのかもしれない。
個人的にはなでしこリーグに足を運ぶようにしたい。
なかなか行きやすいところで試合がないので困るのだが、都内でも江戸川競技場や夢の島競技場などキャパはないが、アクセスしやすいサッカー場はあるので、協会にもこうした所でリーグができるように頑張ってもらいたい。
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:なでしこジャパン | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター