プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アメリカ戦。堂々とえぐれ!有吉。

準決勝のアメリカ対ドイツ戦をみたら、とても勝てる相手ではないかなと単純に思ってしまう。手足の短い女子サッカーが男子サッカーと戦うようなかんじだ。スピード、強度がぜんぜん違う。
それでもそこはそれ、サッカーだからなんとかなる。日本ここまで偶然勝ちあがってきたわけではない。オリンピックでもかなり分が悪いと思っていたアメリカ相手でも堂々たる戦いだった。
スピード、強度だけがサッカーではない。誇り、執念といったものが結果に反映するのがサッカー。
負けられない気持ちがなければ、アメリカに吹き飛ばされる。

いろいろな人が言っているが、澤を含めた3ボランチはよい考えだ。
アメリカの強靭なプレスを跳ね返すにはよいと思う。だいたい疲労のない澤を使わない手はない。

他で有効な策というとドリブルくらいしか浮かばない。しかし、ドリブルの鋭い川澄は今大会まったくドリブルをせず、勝負もしない。

でも有吉がいる。
有吉は1対1の局面なら仕掛けていくし、今大会勝負にいけば勝っている。岩淵だけに頼るのでなく有吉にいつも以上にドリブルせよといいたい。
相手がどんなに強いチームであろうが、優れたサイドアタッカーさえいれば勝てる。
えぐってえぐってえぐりまくれ有吉。
それが出来れば今大会MVPは世界中の誰もが予想しなかった日本の無名のSBの選手になるだろう。


ariyoshi000.jpg
有吉佐織 似顔絵




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:なでしこジャパン | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター