プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

なでしこジャパン、大収穫は岩淵の復活

2015年6月16日
女子ワールドカップ
日本1-0エクアドル


エクアドル アラウス監督 26歳
bijyo20150616_2_480_000.jpg
Vanessa Arauzド



宇津木らを温存した日本は、開き直って積極的にサッカーをするエクアドルに手を焼き、終了までスリリングな試合となった。

前2戦と違い、戻ってきて球を受ける大儀見。大儀見がこれをやると日本はリズミカルになる。開始直後に得点し気持ちよく攻め続ける日本だったが、エクアドルが予想外に強く、前夜の男子日本代表の試合をいやが上でも思い出す。

攻め込まれてもエクアドルはバランスがよく、闘志が消えない。
エクアドルのキンテロスのドリブルが有効で、一人では止められない。男子も含めてだが、日本にもこんな推進力のあるドリブラーが欲しい。とりあえずエリアを挽回してくれて周りが凄い楽になる。カウンターのとき他のアタッカーが上がる時間を作ってくれる。

後半故障開けの岩淵が出場し、ガラッと日本のリズムがよくなる。複数の相手でも抜いていくことができる選手がひとりでもいると確実に崩していける。
強豪国相手でも岩淵は攻撃の切り札となりえるだろう、キレていた。この日の大きな収穫だ。
宇津木の絶好調といい、岩淵のドリブル、キープ力のよさなど、日本は苦戦しているがかすかに優勝が見えてきた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー日本代表 | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター