プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

日本、イラクを前半は柴崎劇場で圧倒

2015年6月11日 キリンチャレンジカップ
日本4-0イラク

日本の守備ラインは高く、FWも含めて運動量豊富でイラクに中盤でスペースを与えず前を向かせなかった。
一方日本は中盤で前を向けるので元々キックの正確な選手が多いため楽に展開できた。
ほとんど柴崎を経由して気分よく展開していく。また余裕を持って前を向けば本田の左足の破壊力はまだまだ健在だ。

アジア予選直前なので、お互い怪我をしたくないしアウェイということもあってイラクはガシガシくることはなく、その割に最終ラインは高かったので日本は有利だった。
こういった消極的な守備というのは日本がよくやってしまうところだ。
ちょっとした気持ちの持ちようでサッカーというのは決定的に不利な戦いを強いられてしまう。
結果は4-0だったが、それほどイラクと日本の差はないだろう。

前半だけで3点も取ってしまうと人間走らなくなってしまうもので、イラクにスペースを与え中盤で余裕を持って前を向かせてしまう。
自由に展開され苦しくなってくるといつも助けてくれるのは長谷部で、この日の後半もそうだった。3年後長谷部はいないだろうから、誰が後継者になるかだが、この日は短い時間だが谷口が出場し無難にプレイできた。学歴もあり、長谷部のような徳と強さをもった精神を発揮できる可能性を感じる。将来の日本代表を背負ってたつのはこの男かもしれない。

原口は見事なトラップ?で豪快に決めた。
武藤同様、横にも縦にも斜めに大きく動き勝負で出来るので頼もしい。現時点では宇佐美より一枚上の評価か。細かいことをしないところが本番向きだ。

永井は味方と重なることがあまりにも多い。引いて守ったときのワントップという使い方くらいしか見えてこない。
GKの川島は危ない場面もあったが、使っていくうちにもっとよくなるだろう。ただ本大会出場できたときは別のキーパーだろうが、さていったい誰がやるのだろうか。


原口、手でトラップ後ナイスゴール
CHOAxEgU0AEXd6J.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー日本代表 | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター