プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ハリルの哲学は浸透。宏樹以外は

2015年3月27日 キリンチャレンジカップ
日本2-0チェニジア

権田はリーグでキレキレだったのでスタメンも当然だった。一皮向けたようにも思うので長期君臨するかもしれない。

得点シーンは香川が本田に打ってくれというパスだったが、鈍足で打てずクロス、しかし左足はさすがだった。
自らの得点も読みの鋭い本田がよくやるこぼれ玉を押し込むシュート。
本田はこの日のように相手が疲れてきた後半に使うというのがよいように思う。もともとスタミナがなく、次のワールドカップでは年齢的にも厳しい。
高い技術と得点力があるからといって無理してスタメンに押し込めばチームとして出来ることが少なくなってしまう。

宇佐美のポストに当たったシュートは本人も苦笑いしていたが、裏への飛び出しからのプレイだったので、このパターンをリーグでもっとやって欲しい。個人的にはサイドアタッカーとして特化して欲しい。
裏を狙い、サイドをえぐることをどんどんやれば、皆が言うような素晴らしい選手になれると思う。はっきりいって今のままでは駄目だ。代表という場が大きく彼を成長させるかもしれない。本人次第だ。


監督の哲学はほぼ選手全員に共有できていた。
前からすぐ奪うというのは一人でやっても意味がないので、この日のファーストディフェンスはよかった。後ろもだいぶ楽になる。
右サイドの酒井宏樹はハリルホリッジからいったい何を聞いていたのかというドン臭いプレイに終始した。球離れがよいのが取り柄なのに持ちすぎてチャンスを潰していた。監督の「えぐれ」というワードだけ頭にこびりついていたのだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー日本代表 | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター