FC2ブログ
プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柴崎をスタメン起用できない監督はワールドカップなど向いていない

images (10)


ポンポン前に蹴る韓国サッカーであってもソン・フンミンやイ・グノはボールを持つ時間は長い。
しかし、本田や遠藤のような時間を戻してしまうような保持ではなく、早送りで展開していく推進力がある。
乾と違い閃きとスピードでドリブルし切り裂いていくソン・フンミン。
最初にパスするタイミングがあっても粘るのだが、結局バックパスする本田と違い、粘ってえぐって決定機を量産するイ・グノ。
これらは持ちすぎとはいわない。

日本人の特に組織では問題を先送りする傾向がある。野球で初球を打たないことは特段問題にはならないが、同じ概念でサッカーをすると日本代表のようになってしまう。本田や遠藤になってしまう。

もう負けられない決勝トーナメントで、スピードスタミナに欠けるのは明らかでも、戦力戦術を計ることができるいつもと同じ先発メンバーで勝負しようというアギーレはワールドカップのような戦いには向いてないと思う。

柴崎や武藤の能力は未知な部分があり、使うのなら後半というのもローリスクに戦ったのではなく問題を先送りして失敗しただけだ。
30本以上シュートを放ちながら勝てず、PKを失敗したのがあえて主力として使った香川、本田というのは象徴的であからさまだ。次に何をすべきか、UAE戦で関係者もわかったと思う。
そもそも何をしに行ったのだろう。
メディアやファンに先んじて未来を構築するのが代表監督の役割だと思うが、アギーレは結局何もできなかった。

大スポンサーが八百長監督というイメージを許すことなどありえず、アギーレは解任または辞任するが、もししなかったら、アギーレに関わる不思議さが宗教系スポンサーにも関係しているということだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー日本代表 | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
管理
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。