プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

浦和敗戦 戦う組織のメンタル 



ワールドカップ中断明けから破竹の勢いを迷いなく最後まで続けたガンバ大阪がリーグ優勝を果たした。
ずさんだった守備が見違えるようによくなった。守るというより皆で狩るという守備は遠藤にも向いていた。
パトリックと宇佐美のコントラストのある攻撃は多彩で立体的だった。

対して絶対的優位にいたレッズは精神的に自滅してしまった。
やっと目前に切望したものが現れた人間はなぜかすぐそれを取ろうとしない。
本当に欲しいものが手に入ってしまうという怖れ、不安、迷い。これがプレッシャーといわれる魔物なのだろうか。

前節の鳥栖戦で終了寸前に失点し自力優勝が消滅したが、レッズ選手たちの落胆、悲しみようは尋常でなかった。まだ1試合あるのに!
下を向くのが早すぎる、これはまずいなと見ていて思った。このメンタリティはまずい。平常心なのはキーパーの西川くらいだった。

サッカーを長くご覧になっている皆様も、最下位徳島が1位ガンバと好勝負をしてしまうことは予想していたのではないだろうか。サッカーではこんな場面を何度も見てきたのだから。

迷いのない徳島は高い集中力を最後まで切らすことがなくガンバと引き分けた。
レッズは普段どおりに戦えば優勝できていたのに。なまじ徳島が善戦しただけにレッズファンは悔やんでも悔やみきれないだろう。いくら悲しんでもおさまりがつかないだろう。

「勝者のメンタリティ」という語を解説者の山本氏が使うが、個人の心のトレーニングだけでなく、集団としての心理学という側面は今後の日本のスポーツ界で重要さを持ってくるのではないだろうか。
科学的なトレーニングでプレッシャーなどは回避できるのではないか。

かつて柔道の柔ちゃんが何度五輪に出ても金メダルを取れなくて悩み、あることを止める事を思いついた。
勝ってもガッツポーズをしない、という単純なことだ。最後に金メダルを獲ったときにだけガッツポーズをする。途中の試合では勝っても喜ばない。喜びすぎない。
結果、テーマがはっきりしたのがよかったのか、柔ちゃんは金メダルを獲った。

一見まじないのようなことでも、科学的には合理的なことかもしれないのだ。


にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:浦和レッズ | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター