プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

サイドへ追いやる守備

アギーレがはじめて本格的な戦術練習て、いままでやってなかったのかやっぱり。

選手に守備5か条が課せられたそうだ。
そのひとつに「相手をサイドに追いやる守備」というのがあるが、これはJリーグを見渡してもうまく行われていない。日本人がまだ不得意な守備だ。

一方海外リーグを見れば、相手をタッチラインに追い詰め絶対に逆サイドへ展開できないよう封じ込めるのは日常的な光景だ。
素早く激しく守ってボールを奪う。
FC東京もこれができない。できるためにはアンカーの高橋がずるずる下がらずに放射状に圧力をかけ、米本も規律ある動きをすべきだ。
新潟が東京戦で見せた守備はまさにサイドに封じ込めるすばらしい守備だった。

一騎打ちのような守備は日本人は不得意だが、ジャッカルのようにグループで襲うのはその精神性からいっても決して不得意ではないはずだ。
サイドに追い詰める守備がなぜあまり行われてないのかというと、ハイリスクに感じるからだろう。
人数をかけてサイドに追い詰めても、ぽろっと中央にボールを出され、あっという間に手薄な逆サイドに展開されれば、即失点につながる。だからなんとなくやりたくない。

だがゲーゲンプレス同様、ハイリターンが得られ、訓練すればハイリスクでもなくなる。だからヨーロッパでは当たり前のように行われている。

基本的なことだけど、日本代表ができなかったこと。これができるだけでも大きい。


d63ac05b-s.jpg
コンビニで氷をぶちまけ拾う浦和DF

にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー日本代表 | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター