FC2ブログ
プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

なでしこメンタルとフィジカルで強靭さ見せる。



2014年10月25日(カナダ エドモントン)

日本3-0カナダ

仁川アジア大会とうってかわって、海外組主体の最強メンバーで挑んだ。
序盤から日本はハイプレス。カナダ陣内でサッカーを続けリスクを感じないゲーム運び。
いつもより最終ラインが浅い!

ひ弱で小さくパスワーク主体の日本人にはよいに決まっている。
ただ、その後ろにはGK山根。広いスペースを埋めることができるのか不安だったが、ピンチはさほどなく、枠内シュートもあまりなかったためか問題はなかった。

この男子日本代表GKより背の高い山根は身体の動きがまだGK的ではない。技術的にはまだまだ不安がいっぱいだが、0点に抑えたことで大きな自信に繋がるだろう。この先、死闘といえる試合に臨まなければならない機会もあると思う。

大儀見、川村、川澄で3得点。とくに川村は攻守にわたり堅実だった。いつも動きが不安な有吉も得点にからんだ。自信をつけもっとまともな動きができるようになるといい。

後半プレスが効かなくなり、中盤から一気に持っていかれるシーンも多かった。
中盤でいい形で持たれるとズルズル下がり、パッサーにプレッシャーをかけない日本人病がピンチを招くシーンだ。
解説の大竹さんも誉めていたが、同じようなシーンで最終ラインの熊谷が自分のマークを外してまでも、中盤フリーでボールを持つカナダ選手にアタックしにいった。これでピンチを逃れたが、こういう当たり前のことがまだまだ日本人にはできていない。特に国内リーグの選手は甘い。



なでしこの選手たちは試合中に笑顔を絶やさない。この日のような楽な試合展開ではなくとも笑顔を見せ合うのは意図的なものなのだろう。リラックスして自分たちのサッカーができるようにということだと思う。
反面、男子代表はどうだろう。とくに柴崎。
修道僧ではないのだ。笑顔の持つ効果をもっと考えてもいいのでは。この先代表を背負って立つのだから。
あらためて思うが、男子代表にも澤のような精神的な支柱となる偉大な選手がほしい。

近賀、鮫島というワールドカップメンバーのサイドバックが久々に戻ってきた。
翼が戻った。
これで川澄がもっとえぐるようになれば、攻撃に関しては申し分ない。
なにしろ中央には大儀見が待っているのだから。前回ワールドカップからもっとも進化したのは大儀見だろう。
顔がちょっと白竜に似てる。

hakuryuu t




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー日本代表 | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
池上彰
QRコード
QR
管理
FC2カウンター