プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

遠藤へのアンチテーゼ。内田の上がり。

2014年5月27日
日本1-0キプロス

s-soccer110222_2_title.jpg


CB森重にこれといったミスがなかった。びっくり。
代表では初めてのことだ。長い縦パスを意識して通していた。強豪国にこの縦パスが通るかはわからないが、いつもはパスの出しどころを迷って、ミスパスというのがパターンだった。しかし、この日は積極的だった。
迷ったら栗原みたいにシンプルにボカンと蹴ればよいのだ。
対してCB今野は安全策に終始。本番ではもう一人の人同様スタメンから外されるのか。
森重がこれだけ出来たのだから、細貝も代表に呼びたかった。

ザックはどうしても長谷部は初戦から使いたいのだろう。精神的支柱だから。
本田とかいうメンタル弱い選手は支柱になどならない。後半出場し無難なプレーだったが、めどが立ったかどうかは良くわからない。長谷部を初戦スタメンなら、長谷部の負担を考え、遠藤は後半のみ出場しかありえない。

ハード合宿の直後でコンディション悪かったらしいが、長友には関係なかった。上がる上がる。スピードの変化だけで簡単にキプロスDFを抜き去った。いつもとおりの異常な運動量だったが、後半足がつり気味で交代。長友の足がつるのをはじめてみた。やはりコンディションは悪かったようだ。

香川のキレもすばらしく、フィジカルの強さも見せ付けていた。
対して本田はコンディション云々以前に迷いがあり、メンタル大丈夫か。前線にあひるが1匹いるような感じだった。

そして内田。
この日は普段より15メートルくらい前にいて、得点のチャンスをうかがっていた。
本来攻撃のが上手な選手。いままで代表では遠藤がパスしないので上がらなかっただけ。これだけの動きを大怪我の後にできる選手にパスしない遠藤とかどうなの。同じ位置に青山がいれば60メートルくらいのロングパスがビューンと逆サイドの内田へ飛んでくる、はずだ。
遠藤をスタメンから使うべきではない。
最近の遠藤のガンバでのふざけた態度とかみると、欧州遠征で成功した後半のみ出場がもうすでに決定事項なのではないか。
中央の守備陣が弱い日本だが、両SBの調子がよさそうなのは心強い。

強い国は左SBが強い。
このブログで何度も書いたシンプルな理屈だ。

長友は大怪我からよくここまで体を戻してきた。決して100点の体ではないはずだが。
日本には後半の長友タイムという武器がある。
そしてほとんど使われていないザックジャパンの最強の布陣。3バックで長友左SHがどこで使われるかが注目だ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー日本代表 | GENRE:スポーツ
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター