プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白樺が清清しい国設ぬかびらキャンプ場

道東上士幌町 国設ぬかびらキャンプ場



大雪高原沼めぐり

ヒグマ情報センターでレクチャーを受けてからでないと入れない大雪高原。種が付いてるかもしれないので靴の裏もよく洗ってから入る。
s-IMG_0069_20140123195420c19.jpg

ここのヒグマの剥製はまさに襲わんとする態勢で迫力がある。
とにかく頭を狙ってくる。
実際にこの大きな爪と怪力で頭を叩くのが熊のもっともオーソドックスな攻撃。この一撃で顔の半分以上が剥ぎ取られ、衝撃で眼球が飛び出す。さらに両手で抱え頭をガブリと噛み付く。運良く助かっても別人のような顔になるだろう。
100メートルを6秒で走るヒグマから正攻法で逃げ切るのは難しい。剥製は身長160センチくらいだが、人間のかなう大きさではない。
熊に襲われたときの有効な対処は、うつぶせに寝て両腕で自分の頭を抱え込むのがよいそうだ。体は相当やられるが、致命傷になる前にあきらめて熊が立ち去る可能性が高い。とにかく顔と頭と首を守れ。
反撃できるならそのほうがよい。ナタが一番有効で、撃退し生還した人はナタで戦った場合が多いという。

あいにくの天気だが、沼めぐりなので気にならない。
IMG_0061.jpgIMG_0062.jpg

P9100366.jpg


高原温泉
冷えた体を存分に癒す。堪らない。
ごろんとなれる休憩室あり。
IMG_0073_2014012319582052d.jpg
IMG_0075.jpg

s-P9100370.jpgIMG_0081_20140123195816f0d.jpg



国設ぬかびらキャンプ場は大きな長方形で最低限の設備。木々に囲まれている。山とかが見えたりはない。
駐車場側にテントを張ればかなり楽チン。ただ、ボットン便所が1ヶ所で少し歩く。なのでちょっと遠いが隣の公園のきれいなトイレを利用するのがよい。(現在ボットンはなくなり、清潔な簡易水洗トイレになったそうです)
9月なのでガラガラ。誰もいない。夕方管理人のお兄さんが料金徴収に来る。

P9100373.jpg
P9110375.jpg
IMG_0193.jpg
P9120432.jpg
IMG_0091.jpg
白樺がきれいだ。

奥の斜面を降りると湖に出る。魚は針をつつくがかからなかった。
P9110425.jpg

翌日、日本でもっとも早く紅葉する大雪山銀泉台へ。

シャトルバスに乗り換え。
IMG_0096.jpg
P9110410.jpg
IMG_0120.jpg
IMG_0138.jpg
P9110392.jpg
山にはもう雪が降ったようだ。
IMG_0142.jpg


帰る途中で鹿の谷温泉につかる。
はじめ隣の温泉に行こうとしたら、ご主人らしき人がうひょーといいながら、すっ飛んで出てきて「急用ができたんで隣の温泉に行ってください」と車に乗り急発進していった。元気のいいおじさんだ。
IMG_0177.jpgIMG_0172.jpg
IMG_0171.jpgIMG_0161.jpg
IMG_0169.jpgIMG_0167_20140123202309954.jpgIMG_0165.jpg


露天は晴れていて気分爽快。すんごいよかった。混浴だが女性専用風呂もあるようだ。
P9110417.jpg


「森のトロッコ エコレール」の人力トロッコに乗る。廃線跡に手作りで敷いた木のレールを走る。結構面白い。この日は空いていたが、釣り客で混むシーズンは並ぶそうだ。直線だけでなくカーブとかあったらもっといいが、地形的に難しいだろう。
s-IMG_0178.jpg
P9110419.jpg

森のトロッコをいちから作ったというアニキと。
IMG_0186jj.jpg
森のトロッコエコレール


卓があると夜でも安心。
P9110428.jpg


2009年9月


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:北海道 | GENRE:旅行

COMMENT

No title

熊の剥製は大迫力だ!
鹿の剥製も良いね!
ケースとかに入れて鍵かけておかないと、
中国人に見つかれば全部持って帰ってしまうかも…。

森のトロッコのお兄さんはシーズンオフは何の仕事をして喰ってるんだろうか?

こんにちは。楽しく読ませてもらいました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
管理
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。