プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

中東の笛 ワールドカップアジア最終予選

581a3942.jpg


日本1-2UAE

UAEとの対戦成績が悪いのは別にUAEが強いからなわけでなく、審判が買収されてるだけなのだが、そんなことハンドボールファンならもちろんご存じなはずで、それなりのサッカーファンでも周知のことだろう。
なにしろ過去にはユースの日本代表に対してホテルの食事に毒を盛るなどという思い切ったことをした国なのだから今日の試合は一筋縄でいかないのはわかっていた。
スカウティングをしたそうだが、どの程度選手、監督はこのことを理解していただろうか?理解していれば吉田の失点につながる反則、正確には反則でも何でもないのだが、を安易にすることはなかったはずだ。

デジャブ。
いつもいつもの光景が繰り返された。
監督がサイドから攻撃しろと何度も言ってるのに。拒否権発動で中に寄ってしまう本田香川。ボールの持ちすぎでことごとくチャンスを失ってしまう本田香川。
いいタイミングでクロスを入れても、同じタイミングで一カ所に飛び込むため得点できない。
焦ると、中、中、中。

それでも、今までとは違って清武がフリーキックを蹴り、サイドのスペースを使っていたので反撃の可能性は残されていた。
この10番4番セットは単独でいるなら日本代表のなかでも機能するが、セットだと最悪なのは言うまでもない。言いたくもない。また同じことの繰り返し、同じ間違いの繰り返し。
後半、当然宇佐美投入となるが、驚いたことに清武を交代させてしまった。この時点で日本代表が逆転する目が消え去ってしまった。
協会の大人の事情はよく分かるが、この10番4番セットをこの先使い続ける限り、ロシアの可能性はゼロだ。元も子もないのだが、サッカー観に乏しい電通さんはわかってないのだろうか?オリンピックほど儲からないからサッカーはどうでもよいのかな。

タイ戦でもこのセットを使うようだと勝ったとしてもお終いだろう。


9c571b12.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

名脇役香川 



ワールドカップアジア最終予選

日本2-0タイ

名脇役が主役になるとドラマがてんでつまらなくなることはよくある。
主役というのはうまい下手以前に求心力がなくてはならず、主役しかできないといったタイプの俳優も多い。


kohiimages.jpg

過去に日本代表で主役となる選手、メディが言う主役ではなく例えばコロンビア代表のハメスのような将軍系の選手がいたかというと記憶にない。

アディダスの10番は典型的な脇役だ。代表では主役を張ろうといつも気張っているのはわかるが、成功したためしはない。ゾーンディフェンスの三角形の中心にすっと入り込み、忍者のようにすっ飛んでいくのが真骨頂なのだが、代表ではやろうとしない。
あくまでも自分がコントロールタワーというつもりなのだろうが、こういう場合ドルトムントでもかみ合わず、負けるか途中交代というのがパターンだ。
問題はアディダスの10番が一向に間違いに気づかず、監督もスタメンに選んでしまうことだ。アディダスのスパイクがあれば、競技場に投げ込みたくなる。いずれにせよあまり良いイメージの企業に感じない。

GKの不安定さは相手国のGKが素晴らしい活躍をするのでいつも際立ってしまう。
ただ西川以外となると現状難しい選択だ。過去20年くらいの日本代表で今がもっともGKのレベルが低いのではないか。こうなったら伸びしろを考え、柏のGK中村が最善なのではないか。

オリンピック世代もそうだったが、SBのレベルの低さが痛い。
宏樹はまだしも、高徳は1試合に2回は想像を絶するミスをするので出すべきではないが、長友がいない以上しょうがない。高徳は右SBで本田とのコンビネーションが良いことぐらいしか長所が浮かばない。スピードはあるが生かせてない。
太田がオランダでどの程度対人能力を上げていることにも期待したいが。
こうなると槙野を選んでいることだし、浦和や広島の3バックでいくのも手ではないか、というかそれしかないぐらい追い詰められているのが日本代表だ。

要するに皆さん同様、勝ったはいいが残りの8試合2位以内はちょっと無理だろうなという不安というか予感に囚われてしまうような試合だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター