プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

イングランド戦 なでしこ秘策はありやなしや

うまくいってるときに布陣をいじるのはあまり良い結果にならないことが多い。
トルシエジャパンが日韓ワールドカップのトルコ戦で大きくメンバー戦術を変えて大失敗したのは、まだ記憶に新しい。
とはいっても、日本の弱点をよく知ってるイングランドの監督にあたりまえのサッカーで通用するのか。
知略家の佐々木監督なら何かしら考えてきそうだ。 

イングランドはどうくるのか。
日本には調子の良い選手、高い能力を発揮している選手はいろいろいるが、イングランドにとってみれば厄介なのは有吉の攻撃力だろう。
しっかりブロックを作っていても、後ろからフリーでボールを繋ぎペナルティエリアまで侵入して決定的なかたちを作ってしまう。シュートの意識も高い。心身共に絶好調だ。ここから鉄壁のイングランドディフェンスが崩れかねない。
 

有吉封じ込めのためにイングランドは左サイドのアタッカーの位置をを高くし、守備が淡泊な川澄のあたりから常に前へ圧力をかけていく。
駆け引きで有吉を上がりにくくする。
そんなことをイングランドがしてくるのを想像した。
 
ならばどうするか。
岩渕を右サイドのアタッカーとしてスタメンから出す。岩渕のキープ力、ドリブルで同サイドのイングランド選手を低い位置へ押し込める。有吉も楽に上がることができる。


岩渕は途中から出てくるものとイングランドは当然思っているだろう。
スタメンから岩渕を出し、有吉の破壊力を前半のうちに存分に発揮してもらう。
90分、120分は病み上がりの岩渕には難しいので、後から大野や川澄を投入すれば良い。
たとえ点がとれていなくても、イングランドは充分消耗するだろうから、そこに運動量抜群の大野が入れば局面の打開になる。大野岩渕の入れ替えを逆にするだけに見えるかもしれないが、効果は高いと思う。

中盤も温存してきた澤に死ぬ気で頑張ってもらう。
いずれにせよ、簡単に勝てる相手ではない。


スタメン予想



    大儀見   岩渕 
 
    宮間    澤

    宇津木   阪口

鮫島  熊谷   岩清水  有吉

       海堀
 





    
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:なでしこジャパン | GENRE:スポーツ

やっぱり有吉だった。イングランド沈める。

2015年7月1日
女子ワールドカップ
日本2-1イングランド


mountain-top.jpg


予想に反し、イングランドは日本の左サイドを攻略してきた。
大儀見と違いイングランドのワントップ19番ジョディ・テイラーのポストプレイが強く上手く、楔が簡単に入ってしまいカウンターを何度も食らってしまう。さらに長身のスコットがバリバリと日本の網を破いていく。
ジョディ・テイラーが交替するまで日本はまったく彼女のポストプレイを防げなかった。

一方右サイドの有吉は高く上がることができ、大儀見より前にいることも何回かあった。
最後方岩清水阪口からのロングフィードを高いイングランド最終ラインの裏で受け、有吉らしくペナルティエリアに速く侵入しPKを得た。
たった1本のパスで1点。外国はやるが日本は今までやらなかったし、やっても成功しない攻撃パターンだった。これでイングランドはむやみに最終ラインを上げられない。
各選手のコンディションが悪い中、有吉のパフォーマンスはいつもどおりで安定していた。運動量の怪物大野ですら少し動きに精彩を欠いていたのに、圧倒的な上下動を見せた。この日のプレイヤーオブザマッチは当然だろう。
アメリカ戦での鍵を握るのは有吉だ。PK獲得シーンのような上がりを何度出来るか。

後半、ハイリスクハイリターンで押し上げてくるイングランドに、いつものように攻め込まれサンドバック状態のなでしこジャパン。ボールを奪ってパスを出すのだが、大儀見にまったくボールが収まらない。また奪われて攻め込まれの繰り返し。ここは何らかの工夫がないとアメリカ相手では大変な目にあうだろう。大野のほうがまだ収まりがよいので2トップの役割を時間帯によって変えるとか、選手を代えてみるのも手だ。裏を取れるフォワードの動きがもっと欲しい。さすがに佐々木監督はなにか対策をすると思うが。

終了直前、前がかりになった割にはスペースのあったイングランド。川澄にまんまと運ばれ決定的なパスを出されてしまう。オウンゴールは仕方のないプレイだった。

コンディションが明らかに悪く、精度の低さで自分たちの首を絞めてしまった日本だが、決勝戦まで疲れがどれだけ取れるかだ。延長にならなかったのは幸いだった。延長だったらアメリカには100パーセント勝てない。

いずれにせよアメリカには2点以上は取られると思う。3点以上取らなければ日本は勝てない。
4年前のシーンが蘇ってくる…



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY:サッカー

THEME:なでしこジャパン | GENRE:スポーツ

アメリカ戦。堂々とえぐれ!有吉。

準決勝のアメリカ対ドイツ戦をみたら、とても勝てる相手ではないかなと単純に思ってしまう。手足の短い女子サッカーが男子サッカーと戦うようなかんじだ。スピード、強度がぜんぜん違う。
それでもそこはそれ、サッカーだからなんとかなる。日本ここまで偶然勝ちあがってきたわけではない。オリンピックでもかなり分が悪いと思っていたアメリカ相手でも堂々たる戦いだった。
スピード、強度だけがサッカーではない。誇り、執念といったものが結果に反映するのがサッカー。
負けられない気持ちがなければ、アメリカに吹き飛ばされる。

いろいろな人が言っているが、澤を含めた3ボランチはよい考えだ。
アメリカの強靭なプレスを跳ね返すにはよいと思う。だいたい疲労のない澤を使わない手はない。

他で有効な策というとドリブルくらいしか浮かばない。しかし、ドリブルの鋭い川澄は今大会まったくドリブルをせず、勝負もしない。

でも有吉がいる。
有吉は1対1の局面なら仕掛けていくし、今大会勝負にいけば勝っている。岩淵だけに頼るのでなく有吉にいつも以上にドリブルせよといいたい。
相手がどんなに強いチームであろうが、優れたサイドアタッカーさえいれば勝てる。
えぐってえぐってえぐりまくれ有吉。
それが出来れば今大会MVPは世界中の誰もが予想しなかった日本の無名のSBの選手になるだろう。


ariyoshi000.jpg
有吉佐織 似顔絵




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
CATEGORY:サッカー

THEME:なでしこジャパン | GENRE:スポーツ

有吉を中盤で使うのもあり

IMG_20150510_183308.jpg


有吉を攻撃面で生かす、となれば単純にポジションを一列前にするというのもありだと思う。
有吉は調子のよさから近賀のポジションを奪い取った形だが、近賀のパフォーマンスが悪かったわけではない。

短い時間なら3バックでという方法もあるが、近賀を右SBにして有吉を右中盤(川澄の位置)もありだと思う。
川澄が良くなってきていて、オウンゴールを誘ったクロスも良かったが、ドリブルやシュートの局面で有吉は川澄以上に充分な脅威となるはずで、どこかの時間で川澄を下げ守備面でも川澄より強い有吉を1.5列前にするのは魅力的だ。

こうした限られた期間内の大会では調子のいい選手を中心に戦術を考えるのがベターだ。
日本で明らかに調子がいいのは宇津木、有吉、岩淵で、その中でも決勝トーナメントに入ってからは有吉の良さが抜きん出ている。
アメリカには快足美女で年収3億7千万円のモーガンもいるが、フットサル場の受付の有吉も負けるなといいたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CATEGORY:サッカー

THEME:なでしこジャパン | GENRE:スポーツ

なでしこ、コテンパンにやられた。

日本人にとって辛い90分となった。
これだけの強い相手に、今迄通りの布陣とメンバーで佐々木監督が望んだことは驚きだった。
この先発メンバーで粘り勝ちしてきたのだから、なんとかなる。
恐らく前半は0-0、または 0-1で負けてる位で後半選手戦術を変えて勝負というプランだったのだろう。

高さを警戒する日本の裏をかいた見事なCKで、アメリカははやばやと先制点。
あまりに見事にやられたためか、動揺し半信半疑になっているうちにマークが甘くなり立て続けにやられてしまった。

岩清水が地に足がついてないプレイで次々と失点してしまう。まさかという感じだ。守備は崩壊してしまった。
もし、澤が先発メンバーにいれば、ここまでの動揺はなかったのでは、自由に動かれたロイドも澤がケアできたのではと、後半の日本がよかっただけにタラレバになってしまうが残念でならない。
日本はロイド対策をしていなかったように思う。
対してアメリカは日本を分析してきて、セットプレイは脅威だった。佐々木監督は相当叩かれるのでは。

これが未来につながる敗戦だったのかどうかはよくわからない。ほとんどのメンバーは4年後いないだろう。
今はただ悔しいばかりだ。
若い女子サッカー選手は男子と違い世界水準にある女子サッカーで切磋琢磨し、悔しさを昇華するのかもしれない。
個人的にはなでしこリーグに足を運ぶようにしたい。
なかなか行きやすいところで試合がないので困るのだが、都内でも江戸川競技場や夢の島競技場などキャパはないが、アクセスしやすいサッカー場はあるので、協会にもこうした所でリーグができるように頑張ってもらいたい。
CATEGORY:サッカー

THEME:なでしこジャパン | GENRE:スポーツ

インコ卵2つ目


s-IMG_20150628_081921.jpg

今年初めての産卵期で2つ目の卵。
どうやらテントで発情してしまうようなので、テント撤去。
するとかなり収まってきた。
他のインコと比べると発情しにくく、産卵数も少なくて助かる。発情期に凶暴になることもない。かえって一人の世界に入りこみ大人しくなる。


相変わらず水を大量に飲んでいるのでもうひとつは産むかもしれない。

s-IMG_20150707_190108.jpg

朝は数分間、飲みまくる。
s-IMG_20150707_190116.jpg



s-IMG_20150705_112356.jpg


s-IMG_20150705_112219.jpg



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター