プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本-オーストラリア この試合を見てはしゃげるのか

hong-kong-duck-deflate-story-top.jpg

懸念していたとおりの結末となった。
それでもワールドカップ出場が決まり、マスコミは無論、選手、監督スタッフも大はしゃぎだった。

3月28日ブログ ヨルダン戦


本田は15分のフリーキックを遠藤に蹴らす。惜しい良いシュートで遠藤の面目も保たれ、気分も乗ってきたようだ。ゲームをコントロールしているのは常に俺だ。という遠藤の自尊心を傷つけないようにしてあげた本田の配慮だった。
しかし自身が3本もフリーキックをしょぼく外していたように本田の調子はいまいちだった。しかし、これは分かっていたこと。

オーストラリアのボランチのハゲ(マーク・ブレッシアーノ 父はイタリア人、母はクロアチア人)の動きが遠藤と違って素晴らしく、配球を止めることができない。

それでも遠藤の酷いミスもほとんどなく、何よりも内田がチームの足をさほど引っ張ることなくゲームが進んでいたのは日本にとって幸運だった。
内田は60分に急所で敵ボールをブロックするなど男らしかったが、82分、再三鋭い上がりを見せていたオアーにクロスをあげさせてしまい、これが不運にも直接ゴールに吸いこまれた。長友なら上げさせなかったろうが、オアーの動きが良すぎて内田を責められない。
川島GKはまたしても失点。何度も日本を救ってきた川島には酷な言い方になるが、ブルガリア戦同様、ミスというよりかはGKの能力が世界トップクラスではなかったということだ。

失点直前に日本は長友も中盤に上げるというシステム変更を行い、直後その長友がオーストラリア守備陣を切り裂く。
後半途中から明らかに疲れて足が止まってきたオーストラリアに対し、無尽蔵の走力を持つ長友を前で使うのは効果的だった。しかし、失点後すぐ長友をバックに戻してしまった。あほか。

91分のPKは幸運だっただけ、事実上の負けだ。

それにしても頼むからもう本田にPKは蹴らせないで欲しい。
本田も蹴る前にそうとう迷っていた。メンタルが強い選手だが、明らかに調子がわるいのでゴールの隅を狙うのは枠外に飛ぶリスクが高い。ならば一か八かというかいつものように真ん中を蹴るのがよりリスクの低い選択だった。気が強かったわけではない。

それでも本田の左足はゴール右隅を狙うモーションだったのでGKはひっかかって飛んでしまう。
ザッケローニ監督が本田のキックを見れなかったというのは分かる気がする。

今後は清武に蹴ってもらおう。


しかし本田の目はなんなんだ。
レーシック手術の失敗とか言われてるが、目が飛び出しているように思える。アメリカのアニメの人物のようだ。
ほんだ目1
ほんだ目6
ほんだ目8

88d54306f3c72d339a7d2566fc6be8a2.jpgThe-Simpsons-the-simpsons-33137037-1024-768.jpg


とにかく同じ監督メンバーでやるのなら、後は清武にがんばってもらうしか道はない。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

ちゃんと見ると失点は遠藤のいいかげんな守備のせいだった。

昨日、遠藤の酷いミスもほとんどなくと書いたが訂正。
ちゃんと見ると失点は遠藤のいいかげんな守備のせいだった。



岡崎うしろからスライディングタックル届かず。
遠藤びっくりして交わされる。
内田、二人のせいで完全に遅れるも俊足でなんとか追いつきマークするが、クロスをあげられる。

岡崎がタックルせず、上がるSBにつくか中で守ればよかったが、それより遠藤のおおよそプロとは思えない守備力。
ガンバが2部に落ちるのもしょうがないと思う。

岡崎はヨルダン戦でも失点の原因をつくった。
ただこの試合でも遠藤と違って、他の場面ではよく走り守備に貢献していた。

tyaya.jpg



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

北澤とラモスが路上で喧嘩て


北澤とラモスが喧嘩してました-s

ちょっと言い争いをしただけという感じに見える。
北澤の立ち姿がイイね。

北澤といえば思い出すのは、20年ほど前の全国高等学校サッカー選手権東京都大会決勝を西が丘サッカー場に見に行ったときのこと。

帝京高校に一人よいフォワードがいた。
アウトプレーになると集中力をとき、ボールを全く見ずいったんサッカーを忘れる。そしてインプレーになると一気に集中する。超高校級の得点力。

松波正信、後にガンバ大阪で活躍したあごのしゃくれた選手だ。
matunami.jpg


そうそう西が丘サッカー場に入場するとき、
すでに帝京の試合は始まっていた。帝京は地元でもあり満員、入場券は売り切れで入れなかった。
諦めて帰ろうとすると、何人かの女子高生が裏のほうからスタンドに消えていく。
どうやら関係者専用出入り口から侵入しているようだ。
早速真似をして入場券も買わずにささっと入場する。
するとスタンド下の通路に北澤氏がいて、不正に侵入したかなりかわいい女子高生をしかめ面で呼び止めた。

さすがキーちゃん、不正に入った女子高生を叱るのだろうなと見ているとメモ帳を出し、女子高生の電話番号だかアドレスを聞いていた。

そんな憎めない奴、北澤豪。
ランニング能力が飛びぬけていたので大好きな選手だった。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

インコ ズッキーニをはじめて見る


じぇじぇ!
s-130608_181508.jpg

じぇじぇじぇ!
じぇじぇe

畑で取れたスッキーにをはじめ怖がっていたが、慣れた模様。
s-130608_181642.jpg
s-130516_182305.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット

辛勝 日本vsイラク

ワールドカップ2014アジア最終予選

日本vsイラク 1-0

後半44分 こぼれ球を拾った岡崎から速攻、広大なスペースを駆け上がる遠藤へパス。その遠藤からのラストパスを岡崎が叩き込んだ。
終始押しまくっていたイラクはここで力尽きた。

5cae8fd3-s.jpg

暑さと乾燥と目に入る砂と強風、地面の悪さなど悪コンディションの中、CBで起用された伊野波は1対1の局面では危なげなく守りきった。
伊野波の顔面にヒット-s



一方ボランチ起用の細貝はコンディションがよほど悪いのか全く運動量がなく、このポジションにしては致命的だった。
横に遠藤という特殊なプレーヤーがいて守りにくかったろう。ボランチの肉体労働部門はお前担当な、という遠藤の態度にむかついているようにも見えた。
結果、細貝の運動量が足りない分遠藤自身走って守らざるを得なかった。

後がないイラクは勇気と運動量で日本を圧倒。次々とオーバーラップするイラクの選手を運動量の低い日本のWボランチは全く止められない。
ボランチだけに責任を問うのは気の毒で前線の運動量もなく、もっと早い時間に選手交代をすべきだった。
イラクは特に誰かに球を集めて配球するのではなく、満遍なく全員が攻撃してきて球の取りどころもなかった。

イラクが疲れてきたときに長友SBを中盤に上げるオプションを使うのかなと思っていたら、もっぱら上がっていたのは酒井宏樹SBのほうだった。
酒井宏樹の上がった空白スペースをイラクに突かれると驚異的な運動量で長友が右サイドをカバーする。

厳しい気象条件でハーフナー・マイクや細貝などでかい選手が動けなかった反面、ちびっ子の長友は縦横に駆け回りボランチにしたいくらいだ。

本来なら第2GKを使うべき試合だったが、川島GKが出場したのは2試合続けて悔しい失点をしたリハビリのためだろう。

ロスタイムの貴公子
ロスタイムの貴公子-s


イラクの退場がなければ日本は負けていた可能性が高かった。
このチームは遠藤のためのシステムで戦うチームだが、本田という大砲が前方に鎮座していないとボランチは守りきれない。
弱点を克服できないままコンフェデ杯へ船は出港する。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

川島GK不調の原因は?


0caea830.jpg

川島、不調でプレーオフ残り2戦欠場
2013.5.16 09:17 [海外サッカー]

スタンダールの川島永嗣

 サッカーのベルギー1部リーグ、スタンダールの日本代表GK川島永嗣が16日のゲンク戦など、プレーオフの残り2試合を欠場することが分かった。15日、クラブ幹部が明らかにした。川島は開幕からフル出場を続けていた。

 この幹部は「川島はここ2試合良くなかったので、残り2試合は若い選手にチャンスを与える機会にした。今回の判断はチームの戦術的なものでけがの問題はない。川島も監督、チームの判断を尊重している」と説明した。(共同)

イラク戦ではそこそこ安定していたが、試合終了後のテレビ画面に川島の姿は映らなかった。

utti-honnda e

24331508.jpeg


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

コンフェデ見所 香川って凄いと思う?

kagawa manch1


遠藤の不用意なバックパス。フッキのおよそブラジル代表とは思えないおそまつなプレー。
などは見れると思うが、そんなの見所ではない。
ファンは香川の突破や本田の度肝抜くシュートを期待していると思う。

例によってメディアはブラジルの華麗なる技術、ネイマールの華やかなプレー、ブラジルって凄い凄い、てえとこだが、ブラジルてどうなの。
強いとは思うが、凄くはないよね。

ここ数年いやもっと前から、アメリカワールドカップくらいからブラジルは守備的なチームではないだろうか。
最近は創造性に溢れた崩しなどブラジルにはほとんどなく、得点はいつもプチ速攻(ショートカウンターというのが正しいのかな)で堅実に得点している。

日韓ワールドカップのときはロナウドという傑出したフォワードがいて、ラストパスを渡せば見事に得点してくれた。今のブラジルにそんなメッシ級のフォワードはいない。ネイマールでは1枚も2枚も落ちる。

守備的に戦うとザッケローには言ってるので、ロッベンを完封したこともある内田はネイマール程度なら押さえ込めると思う。

ブラジルのプチ速攻はロウリスクで負けない戦術だと思うが、いかんせんつまらない。
正直そんなサッカーをする国など負けて欲しい。

でもブラジルのなにが凄いかって守備力だ。イタリアが守備の国なんて未だにメディアの言うことを信じている人がいるが、もっとも強固な守備はいつもブラジルだ。手がつけられないほど堅牢なのだ。

なのでどうしても香川に真価を発揮してもらうしかない。
セレッソやドルトムントであれほど活躍できたのに、日本代表やマンチェスターではぜんぜんだ。
オーストラリア戦では多少らしさが出てきた。自分自身の得意な形を作ろうとしていた。


香川のよさとはなんだろう。

kag1.jpg

香川はそのボールのもらい方が特殊だ。
簡単に言えばゾーンの網の目、つまり三角形の中央でボールを受ける。
kag2.jpg

他のサッカー選手でもなりゆき上、三角形の中央でボールを受けることはよある。
だが意図的にしかもバイタルエリアの小さな三角形でこれをやる選手はほとんどいない。簡単につぶされてしまうからだ。
香川がつぶされないのは、三角形に入るのではなく、ボールを受ける瞬間に三角形になっているからだと思う。
また互いに等距離にあるとだれが最初に詰めるべきなのか守るほうも迷う。


すかさず香川は味方にパスを渡す。
驚くべきはこの絶体絶命の空間域で香川はダイレクトではたくだけでなく、少しの間ボールを保持し続けることだ。


kag3.jpg


味方からのリターンをもらった時点で相手ゾーンは混乱の極致となる。
kag4.jpg

香川の真骨頂とはここからだ。
kag5.jpg

大混乱にあるバイタルエリアの中では即座にシュートするかラストパスを出すのが常套だろう。
しかし香川は自分についたマークが一人から二人に増えるまで待つのだ!
こんな奴ふつういない。
接近戦ではディフェンダーは互いに邪魔になったりすることがある。香川はそれをあざとく利用するのが得意なのだ。
kag6.jpg

香川のシュート技術はいまさらいうまでもない。
ドルトムントで得点マシーン足りえたのは、この必殺の形を何度も成功させてきたからだ。
マンチェスターではシーズン終盤にルーニーが理解し近距離でプレイしてくれてよい形を作ったりもしたが、日本代表ではほとんどできていない。

この得意な形が何度かつくれるのならブラジルの堅牢な守備も崩すことはたやすい。それほど香川は破壊的な選手なのだ。
ただ自陣に引っ込んで守備的に戦うのなら攻撃の枚数、距離間が足りず厳しい。またタッチラインに張り付いていてもいけない。360度に展開できる位置へ動かなければダメだ。

それでも試合中に必ず日本が優位に展開する時間があるはずだ。
清武が接近し香川をうまく使う。この一点につきる。
コンフェデ杯の大きな見所のひとつだ。
予選も終わったし、頭から湯気を出しながら代表の試合を見るのはやめ、肩の力を抜いて楽しみたい…のだ。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

加藤コミッショナー 統一球変更隠し 本田圭佑「しゃべらへんよ」

成績のある競技なのだから普通大問題だろう。

1-kato.jpg

野球のことはよく分からないので、2chまとめサイトからサッカー目線で抜粋。

悲報 デイリースポーツがマジギレ
試合があったにも関わらず一面は加藤
9dd631d9.jpg

149:風吹けば名無し:2013/06/14(金) 11:31:34.87ID:etTTiY4i
デイリーが阪神以外一面にしたこと他にあったん?

119:風吹けば名無し:2013/06/14(金) 11:24:36.50ID:kwQSMiFQ
朝日 長崎市長撃たれる
読売 長崎市長撃たれる
毎日 長崎市長撃たれる
日経 長崎市長撃たれる
サンスポ 長崎市長撃たれる
日刊スポーツ 長崎市長撃たれる
スポニチ 長崎市長撃たれる
報知 長崎市長撃たれる
デイリー 藤川打たれる

158:風吹けば名無し:2013/06/14(金) 11:40:05.98ID:EtlFksmx
>>149
1989年1月の昭和天皇崩御や、1995年1月の阪神・淡路大震災、1995年のオウム真理教による一連の事件、
1997年6月の神戸連続児童殺傷事件の容疑者逮捕、1997年8月のダイアナ元イギリス皇太子妃事故死、
1998年10月の和歌山毒物カレー事件の容疑者逮捕、2001年9月のアメリカ同時多発テロ事件、
2002年9月の北朝鮮による日本人拉致問題(当時の小泉純一郎首相と金正日北朝鮮総書記との会談)、
2005年4月のJR福知山線脱線事故、2006年1月の堀江貴文ライブドア社長(当時)逮捕、2011年3月の東日本大震災など

らしい(wikipediaより)





本田圭佑「しゃべらへんよ」
jpn12101404030005-p5.jpg

本田圭佑「しゃべらへんよ」

日本代表は12日未明、ドーハ発のチャーター機でコンフェデ杯1次リーグ初戦のブラジル戦(15日)の開催地ブラジリアへ出発した。

 右太ももの張りで11日のW杯アジア最終予選イラク戦で温存されたMF(26=CSKAモスクワ)は
空港内でファンのサインには応じたが、報道陣の問いには「しゃべらへんよ」とだけ答えた。

2: 名無しさん@恐縮です 2013/06/12(水) 22:54:29.01 ID:3n5zOFh+0
目は口ほどに物を言う


87 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2013/06/12(水) 23:21:48.33 ID:R86nzL980
「俺に統一球のことは聞くな、ミズノさんには義理があるからな」と言う意味

注:本田はミズノとスパイクの契約をしている。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

コザクラインコの競馬予想

s-130410_172754.jpg

馬単 5→3→11
レース名までは聞き出せなかった。たぶん東京メインユニコーンS。



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
CATEGORY:競馬

THEME:競馬予想 | GENRE:ギャンブル

ブラジル戦 ザッケローニのメンタルも限界か。なみだ目。

d2e1cfa0.jpg

フッキはお粗末なプレイなどなく、出来がよかった。アウベスという素晴らしい選手が後ろにいてくれるおかげというのもあるが、長友は死苦八苦していた。
一方右サイドの内田は1対1の攻防では予想どおりネイマールにほぼ仕事をさせなかった。
ただ自身もっと上がってほしかった。

おとぎの国から来たようなチェルシーのダビドルイスはほとんど手を使った反則で相手を止めていた。
ダビドルイス相手なら勝負に勝てるし、守備だけならそれほどのディフェンダーではない。
でも横の人がすごくて日本のパスコースをすべて読まれていた。チアゴシウバとかいう選手。

日本の失点2点はペナルティエリアあたりでディフェンダーの数がブラジルと同数になってしまった。
これではやられるに決まってる。
そのような局面を作ってしまうことに問題があり、センターバックの吉田だけをとやかくいいたくない。
ボランチの能力の問題。

とはいえ3点目の失点。
背中に目のある人間はいないが、吉田はあまりに簡単に背後取られすぎだ。
サザンプトンでの初めのころがそうだった。あれだけ簡単に裏を取られる選手ってそうそういない。
全く改善されていない。ダメだ。暗い気持ちになってくる。

遠藤が珍しく交代。ザッケローニが怒っている。
遠藤はまったくいつものどうしようもない遠藤だったのに、何をいまさらという感じだ。

3点とったブラジルも反則に頼ったディフェンスが多かった。
とはいえブラジルの網は、かかったらその瞬間スイッチが入る罠のような網で、選手の頭の中は常にカウンター狙いがある。
だから守りに迫力とスピードがある。
日本の網は攻守ともに重なり絡んでしまうことが多く、リズムが出なかった。

ザッケローニの怒りの表情から、遠藤はつぎ先発から外れるかも。
それ自体はよいことだが、では誰をどういう布陣で戦うか。まったく準備ができていない。

日本代表は世界一バックパスをするチームだったが、ザッケローニによってこの日本人病が大きく改善された。
それだけでかなり強くなった。
もうひとつの重い病、速攻できない病はまだまだ治療途中だ。
それでもここのところ速攻で得点し勝っている。なぜかというと、かつては速攻でもことことごとくバックパスして自らチャンスを潰していたのが、バックパスしないからだ。

本田がボールを持って何度か速攻のチャンスがあったが、岡崎がサイドの広大なスペースを使わないためパスの出しどころがなく潰されてしまった。
なぜほとんどの日本人は速攻のとき真ん中に絞り込んで走るのか。あほなのか。

前田はちゃんとスペースを見つける。
いつもは黄泉の国からきた禍々しいものという風貌だったが、今回は交代のときすがすがしい顔立ちだった。
なにか悟りを開いた高僧のようだ。
つぎは一発やってくれそうな雰囲気。

zakkkkkhagisiri.jpg

とにかく、メンタルも含めたザッケローニの限界が見えた試合だった。



スペイン対ウルグアイ戦
 
もうスペインはほんと強いわ。
それにしてもウルグアイの左SBの22番のひとのパンツが長過ぎる。ずり落ちそうで可笑しい。
あれではステテコだ。

Caceres-va-Mata_1b8c1.jpg




途中交代で出たフォルラン
170713870.jpg
vlcsnap-526919.jpg
forlan-diego.jpg

zaira-nara-y-diego-forlan-1-20090103.jpg

画面からも香水の匂いがしてきそうなムンムン系だ。
我が家のインコもファンらしい。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

コンフェデ ブッフォンの秘法により日本敗退

日本3-4イタリア

2d1dd2d8.jpg

中二日と中三日の違い以上にイタリアのコンディションはよくない。
相手よりコンディションが悪い場合、大概強豪国は前半飛ばして得点をとり、後はしっかり守る。
しかしイタリアははじめから動きが悪い。日本のプレスの勢いに押されっぱなしだった。

ブラジルと違ったのはしっかり網が張られていても、中央付近で縦パスが通る。
これで一気に崩す形が何回も作れた。
なによりも長谷部主将のコンディションが戻っていた。
横の動かない人のフォローを始め、困ったとき苦しいときに何度も日本を救ってくれたあの長谷部がいつものプレーをしたのがよかった。長友の1.5倍は走っている驚異的な運動量、細貝にこの真似は無理だ。
Makoto+Hasebe+Italy+v+Japan+Group+FIFA+Confederations+3cB1w_GSXJdl.jpg

512x (1)


勝って、今までのやり方で良いんだと調子に乗られて困るので負けてよかった。
相手のミス、隙を見逃さない狩猟民族にまだまだ学ばなければならない点が多い。

川島も不調を脱した。
それにしてもブッフォン。
512x.jpg

なにがすごいかってゴールポスト、クロスバーも体の一部としてゴールを守る。こんな秘術を使われては勝てない。川島もポストで守ることが多いが、イタリア修行時代に秘法を教わったのかも。↓クリック
kagawaposuto conf



またしても吉田のミスから失点。
4点目は酒井宏樹の位置取り。内田のままなら防げたかもしれない。

強豪国と圧倒的に見劣りするのは言うまでもなくセンターバック。
だが守備は「個」の力だけではない。
どうする、時間はあと一年しかない。


↓クリック
kagawa confedegoa


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

韓国イランに負けた腹いせ GK暴行以外にもあった

イランGKへの暴行以外にとんでもない映像があった。
最初紙吹雪かなと思ったが違う。


なんと中身の入った缶ビールだ。それをイラン選手にぶつけている。
サッカーファンとして恥ずかしい。

缶ビールをぶつけるべきはふがいない試合をした自国の選手に対してだろう。(妻談)

かつてWC予選で日本代表がUAEと引き分けたふがいない試合に対し、長距離から生卵をカズに投げ命中させた、素晴らしいサッカーファンがいた。イタリアではない、日本にもそんな立派な人間がいたのだ。

テレビのリポートによると試合直後、国立競技場近くのラーメン屋に血相を変えた若者が飛び込んできて、「これで卵を売ってください!!!」とお札を出した。店の人は圧倒され断ることもできず売ったらしい。
サッカーを愛するものはこのように誇り高くありたい。
カズは好きな選手だが、代表選手のシンボルとして狙われたのだろう。試合後、北澤らとスチュワーデスと合コンのためスーツに身を包んだカズは頭から卵を浴び激怒。サッカーの歴史における名シーンだ。ここには愛がある。

日本で出会った韓国人はまともな人間ばかりで、ゆとり世代よりよっぽど優れている。
どこの国にもクズはいる。だが、度々となると国際的信用をなくす。

上のほうの国、北朝鮮はその昔サッカーアジア大会でタイ代表に大乱闘を仕掛け、2年間国際試合禁止の処分を受けた。2年だよ、2年。

同じころ、北朝鮮アイスホッケー代表は日本との試合でラフプレー、これも厳罰処分がくだったと思う。なにしろ倒した日本人選手の顔をスケート靴の刃で切り裂き数十針縫う重傷を負わせたのだから。
 
今回の件を「恥」と思う韓国人サッカーファンが多数いると信じたいのだが。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村

CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

コザクラインコの競馬予想

s-P5042469.jpg

「ゴールドシップで決まりかな」

「……」

「じゃ年度代表馬のジェンティルドンナだ」

「……」

「フェノーメノ」

「……」

それではと聞くと
タニノエポレット 
ダノンバラード

馬連2-4 大穴だ。

自信はあるのかと聞くと、
「……」
100円だけにしておこう。


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット

日本メキシコに完敗 悲報 長友負傷交代もう駄目かも

日本1―2メキシコ

hosogaiteme.jpg



エルナンデスの2発に沈む。3発目PKは川島が阻止。


序盤は運動量のある日本が押し気味に展開する。幻のゴールもあった。
徐々に日本の足が止まり、闘争心もなくなっていく。

いきなりエルナンデスにご挨拶をした細貝。本人はどうだと言わんばかりの顔つきっだたが、その後エルナンデスにあわやハットトリックの活躍をされる。選手としての格が違いすぎる。恥ずかしい、恥ずかしすぎる。
長谷部がいれば、後半もっとこぼれだまを拾えたろうし、ドリブル突破もあったろう。何の助けにもならなかった細貝。
一時は大きく期待された酒井宏樹もざるディフェンスで引っ込められる。選手層薄すぎ。明らかにヘロヘロの香川、本田は視野狭窄に落ちいったようなお粗末なプレーの連続。疲労からだろうかそれとも目の病気か。交代はなし。
遠藤も後半ミスパスばかり。見慣れた光景だ。

今大会はじめから長友がいつもの超人間でない。
本来フッキあたりを止められない選手ではない。
今日もクロス上げられまくり、自身上がってチャンスになっても展開できない。
調子がわるいんだなと見てると、ついにひざの爆弾が再発。左ふくらはぎの付け根ということらしい。
ワールドカップ出場はかなりむずかしいだろう。

各選手のコンディションの悪さは想定内だったはず。ジーコじゃないんだから少しは考えて選手を起用して欲しい。

イタリアとの善戦で目立たないが、ぽろぽろと崩れ始めた日本代表。アタッカーは短期間でもなんとかなるが、守備陣の弱体化を直すのは一朝一夕にはいかない。
ザッケロー二が第2第3の選手の育成を怠ってきた付けが回ってくる。

一度決めたことはなかなか変えられない、日本というシステム。それにのっかる監督。
広告会社や通産官僚に侵されているサッカー協会。
サッカーファンの静かなる怒り。
なにかが起こりそうな気がする。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

コンフェデ ブラジル2ー1ウルグァイ 剥けてきたネイマール

おとぎの国からつばを吐きながらスキップしてきたようなダビドルイスが、自ら汚いファウルを仕掛けながら審判や相手選手に怒り狂うといういつもの調子全開で始まったブラジル-イタリア戦。


balotelludetate1_c.jpg

見所はダビドルイスの暴走とフッキの筋力、それに対抗するバロテッリのパワーと悪童ぶりだったが、ダビドルイスのほうが悪童全開で、バロテッリは反則をされまくりうんざりした表情。こんな馬鹿と一緒にされては困ると最後まで紳士的だったが、怪我のため戦線離脱。すでに帰国した。
dettaglio2_Confederation-Cup-Italia-Brasile-3.jpg


一方ダビドルイスは試合途中の怪我のため、ダンテと交代した。たぶん、休みたくてダンテと打ち合わせどおり怪我したふりをしたのだろう。
スコラーリ監督にはバレバレだが、だからどうしたという明るい態度で試合終了後も走り回る。
見たとおりの底抜けの馬鹿だ。
見ためもプレイも人格者のチアゴシウバが横にいるので成り立っているが、ここはブラジルの弱点でもある。

ブラジルーウルグァイ戦ではいきなりその弱点をさらけ出す。
14分。ダビドルイスがペナルティエリア内で相手選手を押し飛ばしPK献上。今までは地元開催もあってファウルはとられないことが多かったため、安直にファウルをしてしまった。本大会の向けての明白な修正点がみつかってよかったろう。

PKを外したフォルランは終始疲れていて精彩がない。2010 FIFAワールドカップ得点王タイ、MVPだったが、34歳。同じ暑い気候で戦うブラジル本大会出場は厳しい。せいぜいスーパーサブだろう。

ネイマールはまだまだ。
まだまだというのはクリスティアーノ・ロナウドやメッシと比べて相当まだまだということ。
それでも41分、裏への見事な飛び出しから軽やかにトラップ、シュート。GKにはじかれるもフレッジが詰め得点。縦への鋭さが出た素晴らしいプレーで、選手として一皮剥けたと感じた。
今大会で誰よりも華のある選手。見た目ならメッシに勝っている。
倒れている場合じゃない。ズル剥けになれネイマール。
la-sp-sn-brazil-reaches-confederations-cup-fin-001.jpg


皆が驚いたのはウルグァイFWのカバーニの運動量。ボールハンティングも巧く、ブラジルから何度も球を奪う。
挙句に得点までするのだから、もう打ってるとしか思えないが、いつもこの調子らしい。高地で生まれ育ったのだろうか。
201306261522553542022-p5.jpg



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

CBC賞(GIII)

中京2日 11R CBC賞
コザクラレブンの予想

馬連 1-2  448倍 相変わらず自信はないそうだ。

s-P3102436.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
管理
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。