プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

蔵王坊平国設野営場

山形県 蔵王坊平国設野営場

広大な敷地で車乗り入れ可能。しかも安い。
だけど単車ではでこぼこ急坂がしんどい。
さらに平らな部分が全くというほどない。
どこもでこぼこでテントも傷みそう。
どうやって寝るんだ。結構厳しいキャンプ場。
4輪でそれなりの装備で来れば楽しいキャンプ場かもしれない。

きれいで大きなトイレがあるがひとつだけ。トイレ近くに張れる場所はない。
結局、管理棟近くの平っぽい草地に幕営する。

s-120924_092653.jpg
s-120924_092643.jpg

雨がやまないようだ。
s-120924_073149.jpg
小川キャンパルのアーディンDX-Ⅱ。前室付きだが出入りではやはり濡れてしまう。煮炊きもできるが天井が低い、というか三角形の前室なので身体のどこかがあたってしまう。
それでもテントに玄関があると安心だ。


午後のコーヒータイムとする。
s-120923_163912.jpg

翌日も雨。
晴れていれば絶景らしい道路も真っ白な世界。
安全運転で帰ろう。

s-120924_092714.jpg

道の駅で意気投合したバイク大好き青年。
s-120924_145948.jpg

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:キャンプ | GENRE:旅行

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

クラブツーリズムが貸切したボイジャー・オブ・ザ・シーズが韓国より帰港した。

19:00に離岸するというので城南島から東京湾を進む巨体を見ようとバイクで出発。
全長311メートル。幅48メートル、高さ63メートル。
タイタニック号は全長269メートル。幅28メートル。

対岸の青海客船ターミナルから
s-130503_182933.jpg
肉眼では結構大きく見えているが、写真だとまだ小さい。


東京税関コンテナセンター。網の隙間から撮影。おやなんか動き始めてないか。時間はまだだいぶあるぞ。
s-ボエジャー2

城南島へ向かうが船は速力を上げて移動している。間にあわない。
臨海トンネルをくぐらず、堤防のほうへ向かう。
どんどん離れていく、速い。
s-ボエジャー1
高層ホテルが横倒しになったような巨体!日本に高さ300メートルもあるホテルはないが。


夕暮れの湾に浮かぶ巨大な宝石。
ボエジャー3


後ろ姿が小さくなっていく。
s-130503_185428.jpg



CATEGORY:未分類

THEME:今日のニュース | GENRE:ニュース

学名ボウシインコ

畳の上で新種のボウシインコを発見した。




高画質版




にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット

雨晴キャンプ場

富山県 雨晴キャンプ場


国定公園 雨晴海岸が目の前にある松林の中のキャンプ場。無料。
松林で多少緩和されるが夏は暑い。

JR高岡駅よりJR氷見線にて雨晴駅へ
himisen.jpg

駅からしばらく歩くと着いた。海岸そのものの幅は狭い。
s-DSC00402.jpg
標高3000m級の山脈が海上から見えるところは、世界でここだけらしい。
海越しに見える立山連峰を期待したが見えなかった。

ゴミ捨て場あり。
s-DSC00395.jpg

駐車場そばにトイレ。
s-DSC00398.jpg


松林の中の砂地の上に幕営する。

s-P7140047.jpgs-DSC00399.jpg


そばの堤防で釣りをしてみる。成果1匹。しかも毒魚ハオコゼ。小さくても危険。
魚ハオコゼ

温水じゃないけどシャワーもあるよ。
s-DSC00405.jpg

キャンプ場で知り合った英国青年のバイク。
サッカーはミドルスブラのファン。
midrs.jpg

氷見港に遊びにいく。
氷見魚市場食堂 海寶
kaihous.jpg
混んでたけど期待したほどの…

港をブラブラ。
s-P7130026.jpgs-DSC00362.jpg

餌のアジの入った箱に浸かる鳥
DSC00363-a.jpg

道には藤子不二雄先生のキャラクターがあちこちにある。
gegeDSC00371.jpggegeDSC00372.jpg

夜は氷見の祗園祭りを見る。
s-DSC00373.jpgs-DSC00380.jpg

暗くなってきた。
s-DSC00382.jpgs-DSC00391.jpg

s-DSC00390.jpgs-DSC00383.jpg
太鼓台を掛け声とともに揺らしたりぶつけ合う。たまに若い衆が胸倉を掴みあう。
s-P7130044.jpg
s-DSC00381.jpgs-DSC00394.jpg


翌日。
ちょっと富山にレンタカー借りに行く。
s-DSC00408.jpg

その前に富山市内をレンタサイクルで散策。
s-P7140054.jpgs-DSC00409.jpg
程よく空間があって住みよさそう。歴史のある街。こういう街に3年位住みたい。
s-DSC00412.jpgs-DSC00424.jpg
s-DSC00425.jpg


総曲輪フェリオでの駐輪場に自転車を入れる。
s-DSC00419.jpg

塩辛も黒くする富山人
s-DSC00418.jpg

富山ブラックラーメン大喜
s-P7140057.jpg

実に黒い。胡椒が強烈に効いている。気合が入るかんじだ。
s-DSC00420.jpgkiku.jpg



グランドホテルマイアミの岩井戸温泉。
かなり熱めでよい湯。
s-DSC00426.jpg

s-P7140061.jpg

買ってきた牡蠣でも焼いて酒でも飲んで寝るとするか。
amaharasikaiyaki.jpg



2008 7月

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:キャンプ | GENRE:旅行

鏡張りのビルで鳥が死ぬ

s-130506_073539.jpg

空を映すかのようにきれいな鏡張りのビル。
それが砂漠にぽつんと建っていたらなんともかっこよいかも知れないが、混雑した東京にあるのはデザイン的にはどうかと思うのは自分だけではないだろう。

バブル期に筍のように建てられた財閥系不動産のビル。デザインはすべて鏡張り。

陰惨な三菱重工爆破事件直後、建築設計界はガラス張りのビルは不用意な設計だったと懺悔したという。
ガラス張りのビルのために多くの人間が死傷したからだ。降り注いだガラスの破片で身体を引き裂かれたサラリーマンがゾンビのように彷徨う映像が忘れられない。

しかし、バブル期から建築界の反省は忘れられガラス張りのビルが次々と建つようになった。
s-130506_073323.jpg

鏡に見えるガラスは熱線反射ガラスといい、表面に金属酸化物を塗布して紫外線や熱をカットする。つまり大幅な冷房費の節約となる。ビルを貸す会社にとっては好都合だ。
企業理念が建物によって見えてくる。

何度かこのビルの前で小鳥が死んでいるのを見かけた。
最初はなぜ鳥が死んでいるのかわからなかった。

鏡張りのために鳥がビルの存在に気づかず激突するのだ。
たいていは半気絶ですむのだろうが、高層ビルのため落下し地面で激突死してしまう。
s-130506_073256.jpg

毎日都内でどれほどの鳥が鏡面のビルに激突死しているのだろうか。



s-ミミズク日芸 (2)
埼玉県のとある施設で渡り廊下の窓ガラスに何か映っていた。
ようく見ると、ミミズクが激突した跡のようだ。
s-ミミズク日芸
s-ミミズク日芸 (1)



死体も羽根もなかったことからミミズクは脳震盪程度ですみ、どこかに帰っていったのだろう。
高さが2階であったので無事だったようだ。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
CATEGORY:インコ

THEME:写真日記 | GENRE:日記

「鳥のいるカフェ」をちょっとのぞいてみた

GWに木場にある「鳥のいるカフェ」をちょっとのぞいてみた。
店の前に人だかり。ずいぶんとお客さんが並んで待っている。
こりゃダメだ。普通の日にいってみよう。

s-130505_141003.jpg


外から見れるふくろう。混雑に少しご立腹のようだ。
torinoirumise130505_141051.jpg



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット

夢の島区民農園

江東区にできた三つ目の区民農園。
使用料は10ヶ月で1万円。高い。
しかし日当たりは抜群。やりがいがある。
 

4月18日 これが夏にはジャングルと化す。
s-130418_130051.jpg


運河沿いで海が近い。強風注意。
s-130418_130110.jpg


自動販売機は夏にはありがたい。できればビールでも…ここはアルコール禁止!
s-130418_130136.jpg

数年ぶりにコカコーラを飲んだ。
s-130418_13024.jpg

5月9日現在。だいぶ育ってきてるねえ。
s-130507_170007.jpg
s-130509_145450.jpg
s-130509_142310.jpg


ジョウロも大きくなった。
s-130509_143238.jpg

GWにホームセンターで苗を買いに行った。
D店で農園でいつも会うおじさんと出くわす。
売ってる苗は寒さにやられた様な枯れかかった葉っぱのものばかり。
「買う苗がないですね」というと、
「さっき文句言ってきたんだ!ダメだよここは」と怒っていた。同感。

深川のK店に行くと苗は悪くもないが、種類が思ったほど多くない。店内のレジが並び過ぎ。
園芸用品を買いレジで待っていたが、あまりに待つので買うのをやめる。

今度はS店。
売り場面積はやや劣るが、苗は元気、買いたいものが沢山あるし、レジもスムース。
s-130509_135712.jpg


ここでもD店のように枯れかかった苗はあったが、10円で売られていた。
10円で買ったゴーヤ。うまく育つかな。
s-130509_143400.jpg

S店を100点とすると、K店は60点、D店は20点。
もうD店では苗は買わないのだ。

CATEGORY:園芸

THEME:日記 | GENRE:日記

コザクラと3姉妹


一見仲良しに見えるが、この後目玉を食いちぎる。
120729_180920.jpg

コザクラインコはサルの生まれ変わり。
s-rebuna-014.jpg
s-rebuna-006.jpg

顔だけは利発そう。
s-rebuna-013.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット

我が家で飼ってるインコが見つからない

らばQの記事が面白いので紹介します。
その他にも動物ネタが結構あり楽しめます。

我が家で飼ってるインコが見つからない
1d9187b7.jpg




鳥の体重のはかり方

4c381a38.jpg



「これが電柱だって!?」巨大マンションのような巣を作る鳥『シャカイハタオリ』

3d509dde.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット

夢の島区民農園2

区民農園への道端に咲く花
s-130510_100656.jpg

カナヘビ発見
s-130425_140044.jpg


皆さん順調のようだ。
s-130513_112527.jpg

s-130513_112703.jpg



豆苗も腐らずに育つ。
s-130510_102011.jpg

ナメクジもいた。こいつがレタスの葉のあいだを這いずり回りヌルヌルの糞で汚す。生のレタスは買ってきて食べたほうがよい。
s-130510_102517.jpg

バケツの中にはいつもコガネムシが溺れている。
s-130513_113447.jpg

どうもアブラムシがあちこちに発生しているようだ。作物の成長点にくっつくので生育が悪い。
迷惑なことに蟻がどこからか運んでくる。蟻は牧畜業も営む。
でもアブラムシは皆のおいしいおやつなのだ。自然界になくてはならない食べ物。すずめまでおいしそうについばむ。
もっと大発生すれば天敵がわんさとやってきて食べてくれる。我慢しよう。

最初レタスの芽が全くでないので不思議だったが、あるときしゃがんで目を凝らすと蟻さんがせっせこ一つ残らず運んでいた。
レタスの種が軽いからなのかおいしいのか理由はよく分からない。蟻をやっつけるのは不可能なので諦めるしかない。


CATEGORY:園芸

THEME:写真日記 | GENRE:日記

平湯キャンプ場

岐阜県 平湯キャンプ場

奥飛騨温泉郷にある大人気のオートキャンプ場。温泉街も近い。
周囲には乗鞍高原、穂高、上高地とメジャーな観光地が目白押し。

車でガラゴロと進み幕営適地を探します。単車の人はガラゴロが嫌で入り口近くの草むらに幕営している。
s-DSC00440.jpg

適当なところで。広くて住み心地よし。
s-DSC00439.jpg


DUNLOP VL41とペンタとの組み合わせ。シンプルだが結局こういう張り方が使い勝手がいい。
雨でもタープの下は広いので生活空間として困らない。
強風が吹くとその限りではないが。
s-P7170132.jpg

杭が車から見えないので、ぶつからないように竿を立てる。
s-DSC00515.jpg


ということで歩いていけるひらゆの森温泉へ。
s-s-P7150076.jpg

中はすべて畳が敷いてある。廊下もお土産屋も。これは驚き。
大奥に来たような気分。
s-P7150080.jpg
s-P7150078.jpg

いらっしゃいませ。
s-s-P7150079.jpg

s-P7150082.jpgs-s-P7150083.jpg
脱衣所も畳。徹底している。
s-P7150084.jpg
広々とした気持ちのよい湯。ごろんと休める場所もある。


翌日は穂高へ。
DSC00476kiri.jpg

ロープウェイでひとっとび。
s-DSC00442.jpg
ほぼ垂直に上がってるような。
s-DSC00443.jpg

でた穂高連峰。こりゃすごいわ。穂高ピークは雲に隠れて残念。
s-DSC00450.jpg

ちょっと山荘までハイキング。
s-DSC00456.jpg
すごくふらふらする。呼吸が犬のようにヒューヒューゼイゼイ。高山病か。
s-P7160102.jpg

倒れてもおかしくない状況で休み休み歩き西穂山荘に到着。
s-DSC00460.jpg

女子中学生が沢山。
s-DSC00461.jpgs-DSC00464.jpg

テン場。テントもびしっと張ってるね。
s-DSC00466.jpg

売店でチョコレートを買い貪り食う。
休んでロープウェイに戻るとする。
下り道はまったく苦しくない。
登山では登りで呼吸が苦しく下りはなんともないという症状がこの年から起こるようになった。
診断によると喘息。

100円傘を杖にして山歩きをしているオランダ人カップルを発見。
うちの奥さんはドイツ語ができるのでオランダ人ともなんとか話せる。
s-DSC00469.jpg

s-DSC00471.jpg

富山同様、なんでも黒いのが好きみたいだ。
s-DSC00477.jpg

市営食堂。ふつう。
s-s-P7160109.jpg

急に豪雨。
s-P7160111.jpg
傘を車に忘れた。
sS-DSC00478


豪雨の中、平湯温泉街、古宝館の立ち寄り湯へ。
s-P7160119.jpg
s-DSC00481.jpgs-DSC00480.jpgs-P7160118.jpg

やっぱり黒くしたいようだ。
s-DSC00482.jpg
s-DSC00483.jpg

ごろんとする場所はないのでキャンプ場へ戻る。


翌日は上高地へ。
s-DSC00491.jpg

焼岳
s-DSC00490.jpg

s-DSC00493.jpgs-DSC00495.jpg

アオジ
s-P7170143.jpg

s-DSC00505.jpgs-P7170155.jpg

上高地アルペンホテルで入浴。すがすがしい温泉で実に気持ち良い。上高地の立ち寄り湯はどこも2時くらいまでなのでご注意を。
s-DSC00508.jpg
s-DSC00511.jpg
s-DSC00512.jpgs-P7170153.jpg

夕食の支度。
s-P7170161_20130515215259.jpg


翌日は朝食後まったりしてから乗鞍へ。
s-s-P7180162.jpg

s-P7180167.jpg

牛留池
s-P7180170.jpg
s-P7180177.jpgs-P7180181.jpg

ねじねじの木
s-s-P7180172.jpg


湯けむり館。白濁してるよ。
s-s-P7180185.jpg


最終日。
平湯キャンプ場をついに撤収。
s-DSC00004.jpg
s-DSC00013.jpg

今日も快晴!
撤収前に近くの平湯の滝まで歩くことにする。
s-DSC00008.jpg

さらば平湯キャンプ場。
s-DSC00015.jpg



2008年7月

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:キャンプ | GENRE:旅行

ピングーの権威失墜


s-sirokuma6.jpg

危険な台所にコザクラインコが行かないように旭山動物園のラーメンの袋やミミズクの置物で怖がらせている。

s-130329_092917.jpg

でも怖がるのは最初のうちだけ。
そのうち攻撃対象となる。
はじめに怖がった分、相手への怒りも半端でない。

襖にもピングー先生を吊るして台所へ行かないようにしていたが、もう怖がらない。
なので鬼の面を吊るしている。
s-130329_092908.jpg


ピングー先生を馬鹿にするコザクラ。
pinguナメラレ21

pinguナメラレ1


先生はくちばしを噛まれこんな姿に。
s-130329_092855.jpg

1 インコ 神と邂逅す ピングー

2 
やはりピングーはちと怖いあるね



にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット

コザクラvs小さなピングー

最初抱いていたピングーへの畏敬の念を忘れ、もっとも癪に障る存在としてピングーを扱う。








1 インコ 神と邂逅す ピングー

2 やはりピングーはちと怖いあるね


3.ピングーの権威失墜

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
にほんブログ村
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット

道志の森キャンプ場だ

山梨県 道志の森キャンプ場

秋山温泉に浸かった後、野原林道を抜けて道志に向かう。
秋山温泉写真なし。
ボイラー故障なのかとにかくぬるかった。カランからは水しか出ない。
温泉プールはあるが、こどもが遊ぶ程度の温泉プール。カップルとかが利用するものではない。
ただ25メートルコースが1本か2本だけあり、泳ぎこむことも可能。自分は思わずここで連続1キロ泳いでしまった。
気づくと3人くらいじゅつつなぎで泳いでいた。蛙泳ぎするおじさんがいなくてよかったのだ。


s-121104_131933.jpg

野原林道は正直通らないほうがいいと思う。軽自動車が精一杯の細道が続き退避ゾーンなし。道の中央には瓦礫が常にある。「熊出没」の看板。ああここなら出るね。バイクなら注意して走ればよいとは思うが、お勧めしない。

でも時折すばらしい景色が。
s-121104_131916.jpg

s-121104_133759.jpg
s-121104_133831.jpg

紅椿の湯に行く途中にイノシシさんがいます。
バナナをあげたよ。
生意気に皮は食べない。


s-121105_121237.jpg

きれな脱衣所。四角いロッカー使いやすい。
s-121105_102634.jpg
湯は思ったよりシンプルでさわやか。ぽかぽかになった。
紅椿定食。かき揚げが有名らしいが、単品で食べたほうが良いと思う。定食のメインのおかずとしてはもうひとつだった。他のメニューをお勧めする。
s-121105_111753.jpg

道の駅はライダーで一杯。
s-121104_145902.jpg

道志の森キャンプ場がガラスキ。迷ってもきりがないので適当なところに幕営する。
そのうち料金回収に来るだろう。

s-121104_164847.jpg
s-121104_152046.jpg
s-121105_doushi.jpg

s-121104_160106.jpg

夜はトランギアでおでんだ。鍋の中に道の駅で買った日本酒が埋没する。
熱燗だよ。
s-121104_171206.jpg

汚れちまった悲しみに…トイレに行って寝るとしよう。
s-121104_171222.jpg

201211

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:キャンプ | GENRE:旅行

UEFAチャンピオンズリーグ 決勝 好試合の立役者

fbl-eur-c1-dortmund-bayern_jr464_36000329.jpg


史上初のドイツ勢同士の決勝。
ウェンブリーの絶好の芝と気温により緩みのない好試合となった。

両チーム、速攻につぐ速攻で目が回るような展開。
なかでも両ゴールキーパーの好守合戦はすごく、なんども場内が悲鳴と安堵のため息に包まれる。

そして好試合の立役者はなんといってもニコラ・リッツォーリというイタリア人の審判だ。
ファウルかどうかの見極めもうまく、また黙認すべきファウルは黙認し、試合の流れを崩さない。
2013-05-25T192419Z_563493543_LR2E95P1HW9YJ_RTRMADP_3_SOCCER-CHAMPIONS.jpg


抽選を勝ち抜き高額のチケットを手に入れて英国までやってきたドイツ人の前で、いい加減な笛は吹けないとさすがにFIFAも思ったようだ。

89分にロッベンが火のついたような突破からよれよれとなっていたドルトムントの守備陣を崩壊させゴール。
それまで神がかり的なセーブを見せ続けていたロマン・バイデンフェラーGKも最後はなすすべがなかった。

britain_soccer_uefa_champions_league_final_2013_36000247.jpg

K2lV8mZ.jpg

リベリーとロッベンでゲットしたゴールだったが、もみくちゃにされるロッベンのそばにリベリーはいない。
このふたり、ロッカールームでゴロゴロ転げまわるほどの取っ組み合いのケンカをするほど不仲。
二人ともはげかかったいい大人なのだから、転げまわるのは芝生の上だけにしたいものだ。
ロッカールームで転げまわる二人もぜひ見てみたいが。
Philipp Lahm2
Philipp Lahm3



ラーム主将も大変だわ。
Philipp-Lahm.jpg




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

ゴーヤーが一番簡単!楽しい

130523_162417.jpg

区民農園の10円ゴーヤーも順調に育っているが、べランダの正規の値段で買った「にがにがくん」も順調だ。
農園ほどのスピードでは成長しないが、安心して見ていられる育ち方。ゴーヤーは病気になりにくく虫の被害も少ない。

以前採ったベランダゴーヤー。
s-P8150349_20130528221506.jpg
s-P8150348.jpg

プランターで1苗10本くらい取れる。

s-DSC00027.jpgs-DSC00024.jpgs-P9190739.jpgs-P8080343.jpg

窓にもなってるのだ。
s-DSC00022.jpgs-DSC00025.jpg


s-DSC00029.jpg
s-DSC00031.jpg
s-DSC00032.jpg


部屋から窓になるゴーヤーを収穫。
s-DSC00038.jpgs-DSC00039.jpg



料理。肉詰めゴーヤー。ピーマンより簡単、おいしいよ!片栗粉使って固めるようにしてね。
s-DSC00054.jpg
s-DSC00041.jpg

CATEGORY:園芸

THEME:写真日記 | GENRE:日記

キリンチャレンジカップ2013 日本 × ブルガリア

m-zac.jpg

出場できない有力選手もいて、過去一度も成功したことがない3バックをやるという。
結構なことだ。3バックなら攻撃のバリエーションが増え、ベンチを暖めているだけのテクニシャンを使う機会が増える。

でもいつものように機能しないんだろうなと皆が思ったとおり機能しなかった。
「このままじゃいかんな」といった最終ラインの面々のアップが画面にたびたび映りこむ。
 
一人では何とかできない香川が何とかしようとしてブルガリアの狭い網に何度もかかる。
本来香川という選手は突破不可能な狭い網を破壊することが真骨頂なわけだが、ドルトムントやセレッソで見られたそのプレーはマンチェスターユナイテッドではできなかったし、代表でもやっていない。
理解者が非情に近い位置でダイレクトで香川とパス交換しなければダメだ。
それができるのが清武だ。

後半、清武の出場で攻撃にスイッチが入るかと期待したがブルガリアの守備陣のほうが上手だった。
守備の網が狭く、最終ラインは強靭でどうにもならない。
日本は一門しかない大砲が出場していない。本田がいれば「大砲がぶっ放されるかも」という恐怖感から守備の目はずれてくる。

長谷部は効果的にダイレクトでロングシュートを狙ってくるが、もうひとりはやらない。パスしかしないと分かっているから簡単にオフサイドトラップにかけられてしまう。

遠藤という必要悪をよしとしているうちは、強いチームとやれば同じ内容になるだろう。
まあオーストラリアは強いチームではないので何とかなるとは思うが。


kawa5.jpg

kawashimaaeadfc16.jpg

kawshima9c281f85.jpg

kotooushuu -s


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー情報へ
にほんブログ村
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

NHKマイルカップ優勝場で安田記念を勝った馬はいない。

同じ東京1600M G1なのに全く直結しないレース。
近年はそうでもないが、安田記念といったら真に強い馬が勝つレース。
対してNHKマイルカップはちょっとしたマイラーが勝つ。
NHKマイルカップ優勝場で安田記念を勝った馬はいない。ディープスカイ、グランプリボスの2着くらいか。
キングカメハメハやエルコンドルパサーが出ていれば無論勝っただろうが。

ということで有力馬であるグランプリボス、カレンブラックヒルは外します。
秋天皇賞を勝てるくらいの馬がよいのだが、ダークシャドウは秋天で一歩及ばすの成績。

ジェンティルドンナと好勝負しているのだから、ヴィルシーナ。ていうか日本馬で一番では。

他では買う馬がいないとなると香港馬か。
あとはコザクラレブンの紙切予想で決めようと思う。


130407_170539.jpg

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


CATEGORY:競馬

THEME:競馬予想 | GENRE:ギャンブル
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター