プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

駿河健康ランドに行ってきた

誕生月無料なので、駿河健康ランドに行ってきた。石和は行った事があるが、駿河はまだない。清水駅までバスで。
130223_120351.jpg


ちょっと清水の次郎長の船宿へ行ってみた
130223_134233.jpg
次郎長の浪曲は面白いので全部聴いた。


さすがさっかーどころ、路上にも清水らしさが。
130223_135927.jpg
130223_135736.jpg


清水港
清水港帆船130223_140514


駿河健康ランドはなかなか良かった。露天から富士山が見えるかと思っていたが、駿河湾がみえるのみ。
でも駿河湾からの日の出が拝める。
温泉はしょっぱく、渋い味がする。
食事は大広間で各店の料理が注文できるので、みな大広間で食べている。



石和行きのバスで石和健康ランドへ。
バスは予約しないと空いていても乗れない。行く先の健康ランド利用者限定。
ふじImage
車窓から雄大な富士が
スポンサーサイト
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:温泉 | GENRE:旅行

焼き芋

清水港のエスパルスドリームプラザで買った。

130304_191655.jpg

誕生月無料で検索しても「東京タワー」くらいしかヒットしないけど(タワーは誕生日当日のみ)、実際はいろいろある。
この健康ランドは石和にもあり、石和には3つ健康ランドがある。
すべて誕生月一回入館無料だ。
でも結局、マッサージやら食事、酒で一泊7000円以上使った。もっと無料月増やしてほしいのだ。
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:温泉旅行・温泉宿 | GENRE:旅行

ほこ×たてダービー

maedauntitled.jpg
ジュビロ磐田vs大宮アルディージャの一戦が気になるところだ。
前田だけでなく、山田大紀までいるジュビロは手ごわいだろうね。大宮という一種人智を超えた存在にゾンビ前田の霊力がスパークするのを見たい。





12_hasegawa_ariajasuru.jpg
ところでWBCにダルビッシュは出ていないそうだが、サッカー界のダルビッシュ2世こと長谷川 アーリアジャスール。イラン人と日本人のハーフ。

野球に全く興味がない妻が「ダルビッシュ2世」と聞いて激怒。
ダルビッシュには遠く及ばない。プレー実績はもちろん、ルックスが格段に違うからのようだ。

本屋で女子高生が野球雑誌の表紙にダルビッシュを見つけ、ダルビッシュの写真だけぱらぱらめくり、ポイと本を投げ捨てていった。
ダルビッシュの離婚した元妻にたいしても、大方の女性は手厳しい。
彼女らにとってプロ野球選手は「ダルビッシュ(別格)とイチローとそれ以外の人」なので、うっかりダルビッシュ2世などと名乗らないほうが良いようだ。

長谷川 アーリアジャスールはインタビューでちょっとダルビッシュの名前を出しただけなのに、マスコミが勝手に反応して可哀相なのだ。
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

豆苗を植えた

インコにあげて使い切った豆苗をベランダに植える。

130306_100310.jpg

暖かいときに植えると、腐るかダンゴ虫に食われてしまう。
適度に寒いのが良かったのか、順調に育つ。

金柑が日照不足で枯れてしまったので、新たに種無し金柑をネットで購入。結構でかい。
130301_095923.jpg


こっちの花柚は枯れかかっていたが、

130306_100230.jpg
春の兆しとともに芽吹いてきた。130306_100254.jpg
CATEGORY:園芸

THEME:果樹栽培・畑作・稲作 | GENRE:趣味・実用

3.11

3.11から2年。

東京でもかなり揺れた。
あの日、研修で会議室に7人ほどいて休憩中だった。
トイレで小用をたしていると、ドアがガタガタとうるさい。
「立て付けの悪いぼろビルだなぁ」と思ったが、ガタガタが一向に終わらない。どころか、揺れが大きくなる。
「地震か」と気づきトイレを出ると、すでにコートを着て荷物を持ったつるっぱげのIさんが呼んでいる。「はやく逃げなきゃ」
ビルの外の空き地に行くと近くの住人も出てきて、結構でかい地震だなとかいっている。

揺れが収まって会議室に戻りテレビをつけると津波警報がだされていたが、多少水位の上がった港を映しているだけだった。
こんなもんかと思っているうちに、お台場のビルが火事になり、千葉の石油コンビナート火災が起こり、震源地は大丈夫なのかと思っていると、河を遡る水と瓦礫の大群が、燃えながら家や車を飲み込んでいくのをヘリコプターが空撮している映像が流れる。
ただ事じゃないなと思い始めた。

「電車停まってるよ、コンビにいって食料買わなきゃ」同じフレーズを繰り返すつるっぱげのIさんがすでにパニック状態だ。
会社に泊まるのは嫌だったので、歩いて帰る決断をした。
まともな会社はすばやく対応したのだろう、表に出るとすでに徒歩で帰宅する会社員で溢れていた。

都心に向かうにつれ人は多くなり、車はまったく動かない。
暗くなり腹がすいてコンビニに入っても、食料はなかった。

110311_212244.jpg


110311_183205.jpg

3時間チョイでいけると思っていたが、帰宅まで5時間かかった。
家では妻がすでに徒歩で会社から帰宅していて、割れたものなどは応急的に片付ていた。
それでもこんな有様で、建物によっては東京でも相当揺れたのだ。

311冷蔵庫P3111287
キャスターをロックしてある冷蔵庫やボールが載っている切り株も移動した。

110311_221553.jpg


地震の時の備えとして風呂に水を溜めておくとよいというが、揺れで栓が抜けて水はすべて流れてしまっていた。
洋式トイレは水浸し。遠心力で底にに溜まっている筈の水が飛び出してしまったのだ。

プリンターが壊れたのはともかく、液晶テレビが破損したのは困った。電話も繋がらない状況で情報が入ってこない。
何が起こっているかはすべてニコニコ生放送に頼った。ニコニコチャンネルありがとう。
そして、原発が爆発した。


1ヶ月半後。
両親と墓参りに行くと妻が「動いてる」とか騒いでいる。
墓の区画整理かなにかが行われたのかと思っていると、お墓が回転していた。
311お墓 (1)
311墓修正済

周りでは壊れてしまった墓もあり、ご先祖様もさぞたまげただろう。



CATEGORY:未分類

THEME:写真ブログ | GENRE:ブログ

前田遼一というロシアンルーレット

ロシアンルーレット ろしあんるーれっと

リボルバー型の拳銃にランダムに弾丸を込めて、
自分のこめかみにあてて引き金を引き、生死を賭けるゲーム。
090708_deerhunter_2.jpg


3月16日のジュビロ対マリノス戦で決まりそうな気がしてならない。
2連勝しようが5点とろうが、前田に決められてしまえばお終いなのだから恐ろしい。


Jリーグの監督選手たちの心境はロシアンルーレットのそれだろう。
とにかく自分の番さえ何事もなく過ぎればもう安全なのだから。
2e1d3fa1.jpg

大宮、名古屋の関係者はホントに安堵してるに違いない。
待っているのが一番不安で恐ろしい。

映画『ジョーズ』でロバート・ショウ演じるクイント船長が船内で戦争中の話を2人に聞かせる。緊張の続くシーンの中でのまったりとした場面だ。
a0037338_23381888.jpg


自分が乗った巡洋艦インディアナポリスが日本軍の潜水艦に雷撃され沈没。海に投げ出され多くの仲間たちと救出を待っていた。
救出は一向にやってこない。かわりにきたのは人食いザメで大声を出したり水面を叩いたりして追い払うが、一人また一人とサメに食われていく。
夜やっと救出船が来て一人一人救助される、その順番を待っているとき、「そのときが一番恐ろしかった」
と確かこんな感じだったと思う。この場面が一番好きだ、そして恐ろしい。

聞いていた2人が圧倒され沈黙している次の瞬間、船の壁が張り裂け海水が吹き出る。サメが激突してきたのだ。
ここからラストまでは一気にジェットコースター、こわいよホント。恐怖の持っていきかたが巧い。筒井康隆なみに巧い。

巡洋艦インディアナポリスの悲劇は実話らしい。
CATEGORY:サッカー

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

ヒヨドリがベランダに

鵯2

蜜柑を切って置いてみた。
ホントはメジロにやってきて欲しかったのだが、すぐヒヨドリが来た。
卑しい鳥と書いて「鵯」ヒヨドリ。
鵯1
そばで見ると可愛げがある。
オレンジ色の尿をして飛び去った。



こっちは家のインコ。少し大きくなって人間を怖がらなくなった
120608_120305.jpg

レブンです。よろしくね。120608_120313.jpg
CATEGORY:インコ

THEME:小鳥大好き | GENRE:ペット

ダンボールコンポスト作成

区民農園に当選したので自家製の堆肥を作ろうと思った。
ダンボールコンポストは以前にも作ったことがある。
ダンボールに通気性のある蓋を被せて生ごみを放り込むだけ。
もみがらくん炭とピートモスを入れればもっとよいが、なくても良い。
生ごみだけだと腐敗臭がしたりするが、糠とかで温度を上げればオーケー。
 
蓋は古いTシャツ
130314_102944.jpg


縫ったりするのが面倒なので、首からくるくる巻き、
130314_103026.jpg


袖を縛り、
130314_103107.jpg



念のためホチキスで留め、
130314_103210.jpg
130314_103246.jpg


ダンボールに被せて出来上がり!
130314_103409.jpg

プランターの豆苗は
130306_100310.jpg

一週間でこんだけ成長
130314_103436.jpg
CATEGORY:園芸

THEME:ベランダ菜園&プランター菜園 | GENRE:趣味・実用

3.11google map

松島市矢本町
女川町


被災地域のデジタルアーカイブプロジェクトでストリートビューにより、被災地の状況が閲覧できる。
宮城県松島市矢本町



130314_115547.jpg

↑被災者のコメントを網羅的に脚色なくまとめ上げた本。内容が重く10ページも読むとおなか一杯になり、読み進めない。体力がいるかも。
CATEGORY:未分類

THEME:写真ブログ | GENRE:ブログ

北海道の旅 豊富

豊富町酪農発祥の地で乳牛でロデオ
2007-07-19北海道ロデオ1

2007-07-19北海道ロデオ2


工房レティエにてジェラードを食べる。
ジェラードなんて、ふーんて感じだったがここのは妙に美味い。
2つも食べた。
s-070718110220.jpg

店の裏には子豚ちゃんが
070718105552.jpg



3年後、
s-P7150893.jpg
巨大な豚に変身。顔が西田敏行そっくりなのだ。
P7150891shuusei.jpg
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:北海道 | GENRE:旅行

スーパースター列伝1 マラドーナ

527049_FULL-LND.jpg

1979年日本で開催されたワールドユース大会で水沼、風間、柱谷を擁する日本は自国開催でもあり期待も高まっていた。

枚方クラブの天才ドリブラー佐々木博和が見たかったのだが、控えにいてなかなか出場しない。
松本育夫監督は佐々木を惚れ込んでいたのだが極端に小さい佐々木はチームのコンセプトに合わなかったのだろう。
どこの国との試合かは忘れたが、テレビをみてやきもきしてるときついに佐々木が登場した。
今のようにyoutubeがない時代、マスメディアに登場しない、しかも大阪にいる佐々木を見る方法はほとんどの人間にはなかった。

だが、佐々木の天才ぶりは相手国に知れ渡っていたようで、ボールを受けドリブルするたびに、掴まれ、引っ掛けられ、押し倒された。何度も何度も何度もファウルを受け3歩も進めなかった。
今のようにファウルに厳しいジャッジが行われていれば、もっと活躍できただろう。
日本は1次リーグで敗退した。

この大会でマラドーナを始めて見た。
決勝に進んだアルゼンチンの主将で小柄なずんぐりむっくりした19歳の選手だった。
とにかくドリブルが凄かった。

いつも延々と講釈をたれる解説の岡野俊一郎さんが放送中黙ってしまう。
アナウンサーが岡野さんに何か言うのだが、
「……し、信じられない」

まさにそのとおりだった。

ドリブルで突き進むマラドーナは掴まれ、足を掛けられ、もんどり打って何度も倒れそうになるのだが、身体にジャイロでも入ってるのか復元し突き進んでいく。理解しがたい光景だった。
誰もファウルで止めれないのだから、もう止まらない。怪物だ。
アルゼンチンはこの大会に優勝した。

このときの映像があったら、ぜひ見たいのだが。






CATEGORY:スーパースター列伝

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

豆苗が伸びてきた

豆苗がだんだん


130314_103436.jpg
↓1週間後

130320_122953.jpg
そろそろ食べごろ


花柚子からは葉っぱの赤ちゃんが噴出している。
130320_122918.jpg
130320_122944.jpg




コザクラインコは
tenori1.jpg


箸にも乗れるよ
CATEGORY:園芸

THEME:ベランダ菜園&プランター菜園 | GENRE:趣味・実用

九官鳥

コザクラインコは何か喋ろうとはしているが、ピーピヒョとしか聞こえない。

喋る鳥をyoutubeで探していたら、九官鳥のあべちゃんが面白いので貼り付けた。










CATEGORY:インコ

THEME:小鳥大好き | GENRE:ペット

喋る鳥シリーズ

ヨームはものすごく頭がいいらしい。

youtubeで見つけた












イルカやボノボがいくら頭がいいといっても、人間と会話することはできない。
言葉の教え方が分かってくれば、そのうちすごい映像がでてきそう。
CATEGORY:インコ

THEME:小鳥大好き | GENRE:ペット

飛翔

飛べ!レブン


飛び方がよちよち
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット

道具を使う動物

道具を使う動物

コンクリートの道路に落として貝を割り中身を食べるカラスや小枝を使って木の中の虫を食べる鳥 などいろいろだ。
しかし、交通機関を自らの意思で利用する動物て、どれくらいいるのだろうか。

以前、礼文島に行った帰りのフェリーにカラスが2羽、甲板の端に留まっていた。
乗船していた客に餌をもらったりしていたのだが、船が出港すればカラスは島に戻るのだろうと思っていた。
餌が欲しいから頭のいいカラスは安全においしいものが手に入る場所にやってきたのだと。


フェリー070714103304


礼文島カラス


ところが船が出港してもカラスは帰らない。
どんどん船は島から遠ざかる。鳥だから3キロや4キロ離れてもどうということもないのだろうと見ていた。
いっこうに船から飛び立つ気配はない。
もう帰れる距離ではない。

このカラスはフェリーで礼文島から稚内まで行こうとしているのかと気づいたときはさすがにびっくりした。
気流が地上とは違う上、休む場所がない海面で長距離移動をするのにフェリーはうってつけだったのだ。

航路の半分以上を過ぎてもカラスはいた。
船内をぶらついて戻ってみるとカラスはいなかった。
餌を投げる客の相手に疲れて船上を移動したのか、もう稚内港が近いので陸地へ飛び立ったのか確認はできなかった。

北海道でキャンプをしていると、嫌というほどカラスの頭のよさを思い知る。多くは酷い目にあうのだが、このときはなんか微笑ましかった。
カラスはつがいの夫婦だったのだろう。でもいったい何を目的として稚内に行ったのだろう、それとも礼文島に遊びに行った帰りなのだろうか



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:旅行、旅、ドライブ | GENRE:旅行

就寝中

夜20:00には寝かせることにしている。










眼を開けて寝たり、叫び声をあげたり。とてもかわいい。
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット

スーパースター列伝2 ディノ・ゾフ

「世界最高のゴールキーパーは誰」だろう。
最近の人たちなら、
ブッフォン、カシージャス、チェフ、ファン・デル・サール、カーン?とかいうのだろう。
でもJリーグ以前からのサッカー人なら、
「世界最高のゴールキー…」と最後まで言い切らないうちに「ゾフ」と即答するはずだ。レフ・ヤシンはチリ大会での無様な失点が印象的すぎる。

tumblr_m03na61kmi1qc4f3jo1_400.jpg
calcio28.jpg



イタリアのGKといったらゾフ、「ゾフ」はイタリア語でGKのことだと思っている年配の人がいるかもしれない。
1968年から1983年まで代表GKとして君臨し 、1982年スペイン大会では半世紀ぶりに優勝したイタリアの主将だった。そのときすでに40歳。
「ゴールキーパーはワインと同じ。年を重ねるほど味が出る」とのたまう。
プレーがどうこういう以前にすごいのだ。

常に悲劇性がつきまとうGKはそれゆえ美しい。ターフに咲く一輪の花。
フィギアスケートが真っ白な氷上の妖精なら、汗臭い男衆の中を舞うたくましき蝶だ。

川島17bb4990


1978年アルゼンチン大会、イタリア対オランダ戦、勝てば決勝進出という試合は1-1のまま後半を迎えていた。
後半イタリアのカテナチオは強固さを増し、オランダに精神的な疲れが見え始めていた。なにしろ何をやっても跳ね返されてしまう。
卓球のカットマン、いやガンジーの無抵抗主義みたいなぞっとするイタリアの戦い方だった。

あらゆる策を出し尽くしたオランダに対しイタリアは自信満々だ。
「ああオランダは無理だ。イタリアは相手を呪い殺すようにこの試合に勝つのだ」深夜の生中継、トイレの前に持ってきたテレビの前でそう思った矢先の76分、
オランダのアリーハーンがゴールから40m付近でボールを持った。
今のように飛ばない当時のボールではシュートを打つのは無謀な距離だ。
だからすぐにはイタリアの選手は寄せていかなった。一瞬の空白。



光線の如く真一文字に突き刺さるロングシュート。

これぞワールドカップ史上最高のゴール。

メディアの影響でシュートした部分だけトリミングしたゴールをすごいとか言う人たちが多いが、崩しだけではなく、そこにいたるプロセス、数十分間の攻防を含めて最高のゴールといって欲しい。
その意味では確かにマラドーナの5人抜きは素晴らしいし、アーチーゲミルのオランダ戦でのゴールも然り。

矛盾するが、ハーンの超ロングシュートはその1秒間だけでも最高のゴールだった。パワーが理屈、技術をねじ伏せた瞬間だった。

守備の空白が起きていた瞬間、ゾフだけがハーンのシュートを察知していた。

絶叫するゾフの声は味方選手には届かず、シュートを決められてしまう。ゾフの指を弾いて。イタリアは敗退した。
ゾフは悲劇の中心で美しく輝いていた。彼こそ世界一のGKだった。
国際試合での約2年間、1143分無失点記録はいまだに破られていない。

b97c7c52f00d4400b4dbd8b413806bb4.jpg



にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村











CATEGORY:スーパースター列伝

THEME:サッカー | GENRE:スポーツ

ヨルダン戦

ザッケローニ監督が帰りの飛行機内で「監督の能力がないから、こういう結果になってしまった」とファンに謝罪したそうだ。

試合開始から高地の影響なのか岡崎の動きが悪い。戦っているうちに良くなっていくのかもと見ていた。
脳の働きも悪い、そこにいちゃダメだろというプレイが続く。
ダメだ交代したほうがいいと思った。

右SBは内田君だ。いつものように下がりすぎ、相手にスペースを与えそこを使われる。フェイクでもいいから攻撃的にいけばヨルダンも下がるのだが。まあ何度も見た内田君のいつものプレイだ。
岡崎が右にいる相乗効果で日本の右サイドは簡単に何度も崩される。

それでも清武の有機的なダイレクトパスによる崩しで何度も日本はチャンスを掴む。前田のシュートは2本とも惜しい。のろわれてるので外れてしまう。

前半ロスタイム、ヨルダンの左CK。
モウリーニョなら、とっくに交代させたであろう岡崎の緩慢なマークのせいでみすみす相手に1点献上してしまう。

後半15分、並ばれると簡単に交わされる吉田が交わされ、あっさり決められる。
このシーンに限らず日本は淡白な守備だった。これもいつものこと、病気だ。

後半19分に前田に代えてハーフナー・マイク、岡崎と清武を入れ替えた。
清武が右サイドに変わったとたん日本の攻撃は活性化する。

24分に清武のパスを受けた香川がゴール。

直後26分、最近少し上がるようになった内田君が清武のパスを受け、珍しくペナルティエリアまで攻め込む。ヨルダン選手の遅れたスライディングタックルを見逃さず、うまく足を接触させ転倒、というか相手の足がかかる前にもう倒れ始めていた。
PKだ。
本田は何をやっても一流だが、PKだけはホントに下手だ。ラッキーなことに本田はいない。
でも遠藤だ。いっときは世界一PKが巧いのではということもあったが、最近はさっぱり。
この日のPKも蹴る前からはずす雰囲気満々だった。そして失敗。
卑怯な手で得たPKだからわざと外したのか。

なんで遠藤が蹴るのか。序列、気遣い?
また俊介の時代に戻ろうというのか。

乾はてっきり動きの悪い岡崎と交代と思ったら、なんと最高のパフォーマンスを見せていた清武と交代。
駒野は足を引っ張る内田君と交代かと思いきや酒井高徳と交代。いろいろ大人の事情もありそうだが、
これでは勝てるわけがない。

ヨルダン戦香川ゆに



血が濁ってきた代表チーム。濁りの中心が遠藤であることはいまさら言うまでもない。
ハードワークしないボランチ。相手との接触がやだからと下がった位置でパスを出し、アタックしない。
ヨルダンあたりには通じても、ワールドカップでは無理だ。
俊介の亡霊は打ち払おう。


次の相手はオーストラリア。ただボーンと蹴ってワーと攻めるだけのサッカーだ。
こんな相手にまだ苦戦するようなら、本大会ではなにも期待できない。
ホームでオーストラリアに引き分けなら、イタリアだったら新聞の一面トップは「監督解任せよ」となるだろう。残念ながらわが国のマスメディアの場合は、「ワールドカップ出場おめでとう!やったね!」となるのだ。いまからうんざりする。

レーザービームだが、所詮属国として生きてきた国の民度はあんなものだ。近隣にも似たような歴史の国がある。
わが日本もそうならないようにしたいが…

20130225200140d04.jpg


にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

インコ 神と邂逅す ピングー

s-120704_125955.jpg
s-120704_130047.jpg
s-120704_130032.jpg

初めてピングーを見て固まる。
恐れるというより畏れる。
どうやら鳥の神様だと思ったようだ。







2 やはりピングーはちと怖いあるね


 ピングーの権威失墜
CATEGORY:インコ

THEME:インコだぁーい好き | GENRE:ペット

ムチャクチャ適当に自作ウッドバーニングストーブ(ティンストーブともいうのか)作ってみた

アウトドア・ベース犬山キャンプとかで売ってるウッドバーニングストーブ。
アウトドアの本場アメリカとかの人の自作したりしたのがyoutubeで結構ある。
そんな立派なものでなくても原理だけ分かる、学研の付録みたいなストーブを作ってみた。


ビールの空き缶とそれが入るくらいの蓋なしの缶を用意。
上面が開いていなければ缶きりとかで取り外す。ビール缶も缶きりで上面を開ける。

蓋なしの缶は底と外側下辺にドライバーとか金槌、缶切りでもなんでもいいからとにかく穴を開ける。

110519_094223.jpg

ビール缶が浮くように釘を横から刺す。底に隙間が空けばいいので小石でも良い。

110519_095340.jpg

内側に入れるビール缶は同様に底、外側下辺とさらに上辺にも釘で超適当に穴を開ける。

110519_094154.jpg110519_094147.jpg

こんな感じで二つの缶を合体します。
110519_095350.jpg

危ないのでバケツに入れて
110519_095400.jpg

適当な木と紙でも入れて着火。もうもうと目にしみる煙が出る。
要はこの煙が燃えるわけだ。二次燃焼とかいうらしい。エンジンのブローバイガスみたいなもんか?
普通の煙のでる燃やし方は非効率らしい。

110519_100001.jpg
110519_095605.jpg



煙に火がついた!
もう目が痛くない!
110519_101719.jpg


カバーみたいのを被せるとさらに燃焼が安定する。
110519_101732.jpg

この原理を知っていれば災害時などで役に立つのだ!


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村
CATEGORY:旅 温泉 キャンプ

THEME:こんなの作りました♪ | GENRE:趣味・実用
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
QRコード
QR
管理
FC2カウンター