プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画化されたマンガでよい作品ってあるの?あるよ。頭文字D

「寄生獣」が実写版映画化されるらしい。
超名作だがだれも期待していないようだ。マンガの映画化はつまらないものばかりだからだろう。
同じテーマを映画で語れることができるとは思えない。



BLOGOS 『寄生獣』の実写化に不安続々
http://blogos.com/article/74251/
広告代理店やテレビ局が製作に「口出し」する。
映画監督は複数のスポンサーの意見を調整する「バランサー」にならざるを得ない。クリエイティビティに長けた製作者たちが集まっても、撮りたい映像が撮りづらくなるわけだ。
「映画づくりの意欲も下がり、『スポンサーの言うとおりに撮っただけ』




「カイジ」のはじめの作品は1分も見る価値のないひどいものだったが、その反省からか2作目はまあまあ楽しめる。
あの怪物パチンコ台「沼」の攻略の話だが、「沼」の実写版はしょうしょうがっかり。
手が汗まみれ、喉がからからになるマンガと違って緊迫感は薄い。

マンガ原作でよかったものというと、自分が見た範囲では古くは「バタアシ金魚」「桜の園」でもマンガを読んでない。
最近では「墨攻」「スマグラー」「ワイルドセブン」がそこそこ。これらも原作読んでない。
「デスノート」も2作目はそこそこ。
結局近年これだというものがない。あまり映画そのものを観てないが。
テレビドラマなら「仁」が素晴らしかったが。

文句なしに素晴らしかった作品がひとつある。
2005年に公開された「頭文字D THE MOVIE」だ。
『インファナル・アフェア』の監督、スタッフが製作した。つまり中国製いや香港製。
ハリウッドで何本か撮ってる監督なので申し分ない。
「頭文字D」はアジア各地でも超人気のマンガなので、ちゃんとした製作スタッフで作らなければ世界中のファンが許さなかったのだろう。つくづく日本のVシネマなんかが撮らないで良かった。
痺れる快作「頭文字D THE MOVIE」は新潟にあった未使用区間の峠道をまるごと貸し切り、ドリフトしまくって撮影された。スケールがそもそも違う。
マンガなので当然うざい原作厨の人が、ここが違うあすこが変わってるとご立腹だが、松田勇作が生きていたら大笑いの上、小便をかけられるただろう。
90分に原作の全要素を詰め込めば、日本映画にありがちの小説マンガのダイジェストフィルムになりさがってしまう。
img_164360_3001647_0.jpg


749d30a5.gif



「頭文字D」のシナリオは実に巧く、啓介など重要登場人物をはしょっている。
そして公道レースシーンの凄さだろう。このカメラワーク日本人には無理無理。感覚というかスケールが違う。湾岸なんとかVシネマとかじゃありえない迫力。
これ観てからハリウッド映画のカーチェイス、馬鹿らしくてもう観てらんないんだよね。


51FGgsgllKL_.jpg
0719initiald.jpg

主人公藤原拓海には台湾の人気ミュージシャンのジェイ・チョウ。
これが見るからに頼りなくぽわーんとしたところが藤原拓海にドンピシャ。原作者のしげの秀一絶賛。
父親が酒乱で痔なのはいただけないが、原作だと父親もぽわーんとしてるので、コントラストのために酒乱となったのだろう。男同士のバトルの話だが、原作同様ほろ苦い恋の結末となっている。

ほんとに日本製作でなくてよかった。しげの秀一も大喜びだったという。






GS125E小刀で榛名山までツーリングしたとき。映画で使われた藤原豆腐店に立ち寄る。
実在する藤野屋豆腐店をモデルに作者しげの秀一が「藤原豆腐店」を描いた。横の国際クリーニングも実在。映画化のため「藤野屋」が「藤原」に付け替えられた。映画撮影が終わっても店主のはからいによってそのまま。2006年に閉店し、建物もいまはない。

藤原豆腐店initiald

藤原豆腐1





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
CATEGORY:ドラマ演劇
TAGS:
THEME:お気に入り映画 | GENRE:映画
検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
管理
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。