プロフィール

とりあし

Author:とりあし
当blogはリンクフリーです。

コザクラインコ♀のレブン 性格 中国人 尊敬する人 西太后

インコPV
ランキング
キャンプ場
上富良野日の出公園オートキャンプ場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
翻訳
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイリスクローリターン 大迫の芸術的ヘッドで命拾い


3人しか交替枠が無いのに、90分走りきれないことが明らかに分かっている選手、久保、本田をスタメン起用してしまった。久保は後半浅野と交替する予定だったようだがあまりにも楽観的過ぎる。
酷暑、乾燥、高地、強風、荒れたピッチ、などアクシデントが起こることは間違いなかった。日本代表の監督スタッフはど素人過ぎる。
これでは王手をかけたとはいえ、勝負勘のないリスク管理のできない監督スタッフでは残り2戦はかなり厳しい。

ずるずる病は日本固有の風土病だが、この日は1点取ったら気の弱い日本人のDFラインはずるずる下がりだし、イラクは気持ちよく思う存分ボールをまわし始めた。
誰かが修正しなければならないのだが、ベテランであるはずの本田をはじめとして声をかけ修正しあう姿は無かった。長谷部がいれば大声で怒鳴り修正したであろうが。長谷部がいれば…


後半、宏樹が決定的なクロスを上げるかと思われたとき、なんとボールを持ち直しチャンスを失ってしまった。確実なタイミングで飛び込んでいた大迫が鬼の形相で怒っていた。

本田はいつものわけの分からないポジショニングで中央に交通渋滞を引き起こし、チームに機能不全を起こしていた。仕方なく宏樹が本田のあけたスペースを駆け上がるが、いつもこの2人はちぐはぐだ。
ハリルがおそらく本田と宏樹のポジショニングに対し怒っていたが、本田は修正せずハリルに怒鳴り返し、さらにチームを機能不全にした。左サイドが機能しなかったのは長友の不調ばかりではなかったのだ。
終了間際、宏樹に代わり高徳が入ったが、本田と高徳の相性はもともと素晴らしく、チャンスを作れるようになった。どうしても本田を出さなければならないのなら、右サイドは高徳のほうが良い。まあ2人とも出さないのが一番だが。

本来、負けていた試合だったのに引き分けで済んだのはラッキーだった。香川がいなかったのも幸運だった。
長谷部がいたならともかく、本田香川がスタメンだったら規律は無くなり確実に負けていただろうから。それにしても長谷部の存在(不在)が際立つ。長谷部がいれば…
この先どうなってしまうのだろうか。
ただ若い井手口が充分使えることは収穫だった。井手口のいる局面は守備では安心してみていられた。
スポンサーサイト

ミサイル攻撃に備えるイムニダ

いよいよ金正恩の最後っ屁の危険が高まってきた。
本来、行政や大マスコミがこの危険を周知し、避難行動を啓蒙すべきなのにまるで何もしない。なんだか大きな被害を望んでいるようにも思える。

国民保護サイレン



この警報音を聞いたら、
まず地下街、地下鉄があれば逃げ込む。
自宅などのときはとにかく窓から離れ、トイレ、風呂場、倉庫などに逃げ込み、何かを盾にする。金属製のアクセサリーや時計は外し、超高温の爆風に備える。
核爆発後、外に避難する際は肌の露出を抑え、口にはマスクか布を当てる。雨合羽、ポンチョ等があればなおよい。
核爆発の直後には放射能をたっぷりと含んだ黒い雨が降るので、絶対に濡れないようにする。安全な場所にいるなら屋外に出るよりも、数時間から数日間やり過ごした方が、放射能が若干でも弱まる
参考:核ミサイルという災害。核爆発からの生き延び方を備える。|備える.jp

このサイレンが鳴ったら、自分だけでなく周りの人たちと協力し少しでも被害を少なくしよう。ベランダで空を眺めている人がいたら窓から離れるよう教えてあげよう。
動ける人間がいなければ、動けない人間を助けることができない。


金正恩の最後っ屁

また北朝鮮がミサイル発射実験。



いつものように「狼が来た」的報道に終始するマスコミ。
「今回もなにもおきないでしょう」とどこかの大学教授がいっている。
しかし、市場は冷徹に反応した。暴落する東証株の中で有事関連銘柄がストップ高も含めて急騰しまくっている。明らかにいつもとは違う。

米国の要請で長嶺安政駐韓大使が一昨日帰任。
韓国の次期政権が超無能な左翼政権になってしまったあとでは事態の悪化は止められない。
完全にトランプは斬首作戦をやる気だ。
トランプを止めるとしたら中国軍が自ら北朝鮮へ侵攻し北朝鮮全土を制圧、金正恩を捕獲することだろう。落としどころはこの辺だと思う。
中国軍はすでに北朝鮮国境に集結しているという説もある。
こうした危機が一切まともに報道されないところが、ますます不気味だ。

子供のころ千葉の田舎に泊まった時、イタチが飼っているニワトリなどを襲い殺してしまうので、見つけたら容赦なく殺すと聞かされた。
ただしイタチは殺されるときに最後っ屁をかます。これが凄まじいらしく死ぬかと思うような失明するような悪臭で何日も臭いは取れないらしい。殺されるくらいならお前らも少しは苦しめてやるといったところか。
金正恩が最後っ屁をかます可能性はかなり高い。
テレビ局のぬるま湯の中でぬくぬくしている記者たちと違って、大切なお金を賭けている世界の投資家たちがはっきりと金正恩が最後っ屁をこくといっている。


久保劇場続く。タイ戦。

ワールドカップアジア最終予選

日本4-0タイ


dolphinw.png


久保劇場と言っていい試合だったが、ボコボコに攻められまくった。
川島の好守がなかったらわからなかった。タイのメンタルは素晴らしく、つなぎも上手くドリブルは重心低く相手に体をぶつけ取られることがない。センスの良い攻撃が続いた。おそらくタイのリーグの試合は相当面白いのではと思う。ぜひ見てみたい。

少々失敗しても何とかなることが多いボランチというポジションは酒井高徳には向いているのではと思っていたが、そんなこともなかった。
ボールを触る回数は非常に多かったが、もともとサッカーが向いてないというかサッカーセンスがまるでないのでリズムが作れない。
横の山口がポジションも含めうまくコントロールしてくれればよいのだが、それができない。

長谷部の存在感が出来の悪いWボランチを通して増してくる。
UAE戦で今野がいなかったら、いったいどうなっていたか。怖ろしくなってくる。

この日攻められまくったのは高徳のせいばかりではなく、最終ラインも何を急いでいるんだというおバカなパスミスが多かった。広島のように安全に逆サイドへつなぎ、また安全に逆サイドへ戻すというリズムを作り始めたのは前半の終わり近くになってからだった。
中へのパスはタイのプレスに簡単にかかり、カウンターを食らい凌いでもタイの攻撃はジリジリとやむことがない。

先制点が取れたのは良かった。
香川らしい見事なシュートだったが、決めた後のパフォーマンスは悲壮感に溢れていた。アディダス10番で結果がまるっきり出なかったのがよほど重圧だったのだろう。
ここでカズダンスを踊るくらいなら大したものなのだが、やはり魚座、メンタル弱い、調子に乗れないとあっけなく沈んでいくという未来が見えてしまう。
ああ、できれば残り3試合、香川は使わないでほしい。何とかならないものだろうか。

それにしても久保のクロスは本当に精度が高い。
右で1対1のいい形になったとき、久保なら勝負すると思っていたら簡単に上げてしまう。
なんだと見るとニアへ猛然と岡崎が走りこんでいた。
岡崎のニアポストでのヘディングは世界一かもしれない。レスターでもニアでのクロスがもっと来ればよいんだけどね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

遅れてきた救世主、今野


ワールドカップアジア最終予選

日本2-0 UAE

146ab1e4-s.jpg


珍しく裏を取り鮮やかなゴールをニアに決めた久保。もともとディフェンダーを前にしてもシュートを振りぬけるほど足の振りの速い選手だが、京都時代から変わらぬギラギラ感で得点した。
残念なのはスタミナ不足が相変わらずで、後半早々と足が止まってしまった。一流の監督なら電光石火で交替だが、首の皮一枚のハリルはなかなか決断できない。そのうち久保の運動量不足から危ない場面が続く。
コンディションが難しいことはあったろうが、動けなくなってきての久保は気が弱いプレイの連続で安易なファウルもらいなどで日本代表を危険にさらしていた。
所詮、原口や大迫とやっているリーグのレベルが違うというのもあるが、甘っちょろさも見えてしまった。もっとも横にいた香川というどうしようもない選手のフォローを終始しなくてはならず、それが余計な運動量になったことは確かで気の毒ではある。

いつものように忍者よろしく画面から消えていた香川。
あ、いたんだと気づくのは、どうでもいいところで不必要にボールを持ちすぎ、相手ディフェンダーに詰められ、そのうちくるくる回り出し挙句ボールを奪われるという、いつもの「香川ロスト」の時くらいだった。多分くるくる回りながら本田を探していたんだろうが、ベンチにいる本田を見つけられるはずはなくお粗末なプレイが多かった。単なるスペースを埋めるマッチ棒に過ぎず、10人で戦うよりかは11人のほうがましという意味では役に立ったのかもしれないが、ハリルの本心は香川を使いたくはなかったろう。
むろん大人の事情で使わざるを得ないのだが、電通の力も弱りつつあるのかついに後半香川をひっこめた。これでほぼ日本の勝利が決まった。

ヘロヘロの久保も本田と交替。
本田は特によくもなかったが悪くもなかった。今後も本田は選ばなければならないのだろうから、使い方としてはこの日のようの勝っているときの締めとして出すのが正解ではと思う。
ハリルがもっと早く香川と久保を交替していれば大迫のケガもなかったのではと悔やまれる。

それにしても勝てた最大の要因は今野だ。
長谷部のケガが簡単に治るものではないので今後も主力として使わざるを得ないだろう。
特にスピードがあるわけでもないこの選手は素晴らしい試合勘を持っており、押されてやや交通渋滞ぎみっだった代表の布陣でうまくスペースを駆け回り、神出鬼没のまさに今野らしいゴールだった。
1対1の守備の攻防では止めきれず反則でなんとかするという場面も多かったが、何試合か代表戦を経験すればもっと良くなるだろう。
この34歳の遅れてきた救世主はまさに男子代表の澤穂希だ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

金正男氏暗殺 隠されたメッセージ



金正恩(キムジョンウン)の異母兄の金正男(キムジョンナム)氏が暗殺された。
風貌はさえないオッサンだが、舌鋒鋭く言ってることはまともで北朝鮮現体制の批判を怖れずしていたが、北朝鮮に「それ以上言うと殺すぞ」と言われてからは庇護する中国政府のメンツも慮って、あまり発言しないようになっていた。
が、あっさり殺害されてしまった。これで中国のメンツは丸つぶれで習近平は激おこだろう。何らかの行動をするに違いない。

IMG_20170215_101117.jpg


今朝の東京新聞に金正男氏の写真が載っていたが、フリーメイソンのハンドサインをしているものだった。 キムジョンウンは中国政府を敵に回しただけでなく、さらに大きな組織も怒らせたのかもしれない。
 
なぜこの写真を一面に掲載したのだろう?
新聞というのはそれだけでは本当の情報はわからないし、本当のことを書きたくても書かせてもらえないというのもあるだろう。
注意深く見れば重大なことがほのめかされていることがよくある。

trmp sign


株価はトランプ相場で急上昇だが、今年は去年以上に波乱万丈の相場になる予感がしてたまらない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


へんな事件?ASKA逮捕


おかしな事件だ。自宅から覚醒剤は発見されず、そしたら外でやってんだろとマスコミがお決まりの追認情報操作を垂れ流す。

えっ普通こういう麻薬の事件て、本人が変な電話しようが何だろうが、薬の入手ルートとかをじっくりきっぱり捜査し、その上で間違いない!となって逮捕なんじゃないの?
おかしいだろ。タクシー会社がASKA氏の車内映像をリークするなど滅茶苦茶だ。お笑い芸人の阿曽山大噴火氏の指摘通り、盗撮盗聴はASKA氏の幻覚ではなく事実となった。
どうも急に決まった逮捕にしか見えない。現場の警察官も大変だ。

美濃加茂市長の逆転有罪判決のカモフラージュのために同日に行ったという説があるが、ありそうな話だ。
でっち上げで逮捕され、1審無罪の美濃加茂市長は全く関係のない東芝粉飾事件での権力闘争に巻き込まれ有罪にさせられてしまった。
本当にこの国はどうしようもなくなった。
数年後日本の一人当たりGDPは不景気と失業でどうしようもない韓国に抜かれるそうだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

検索フォーム
☆PR☆
新着rss
似顔絵
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QR
管理
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。